FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2020/07/11 (Sat) 08:30:00
米ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)が破綻
 7/8に米ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)が日本の民事再生法に当たる米連邦破産法第11条の適用をデラウェア州の破産裁判所に申請し、破綻した。このニュースには非常に驚いた。時々、ブルックス ブラザーズで買うことをあったからだ。

 米BROOKS BROTHERSは数年前から事業売却を視野に入れて戦略的パートナーを探していたが見つからず、新型コロナウイルス流行による店舗休業が痛手となり、資金繰りが追いつかずに時間切れとなったようだ。

 米BROOKS BROTHERSは1818年に創業したアパレル・ブランドで、200年以上の歴史を持つ老舗で、アメリカで最も歴史あるアパレルブランドだ。その歴史あるブランドを持つ会社でも破綻してしまうとは、何とも厳しいものだ。今後、再建・債務返済計画の策定を進めることになり、買い手もいくつか挙がっているようだ。


“米ブルックス ブラザーズ(BROOKS BROTHERS)が破綻”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/07/04 (Sat) 08:30:00
アメックスカード・旅行傷害保険の特別措置期間延長
 アメリカン・エキスプレス・カードに付いている旅行傷害保険で、通常のキャンセル・プロテクションでは対象とならない、新型コロナウイルスに伴う活動自粛や渡航禁止等のキャンセル費用を、1請求あたり、最大10,000円をキャッシュバックするという特別措置が行われていた。ただ、これは2020年6月末までに行われるものが対象であったのだが、期間が2020年9月末までに行われるものに延長された。

 私は8月に海外旅行を計画していて、飛行機チケットも既に取ってあったのだが、新型コロナウイルスがまだ収まっておらず、海外旅行は無理だろうと思っていた。しかし、飛行機チケットはキャンセル料がかかってしまうので、飛行機会社のキャンセル料がかからない措置を待っていたのだが、そのような措置が行われる気配がなく、どうしようかと思っていたところだ。


“アメックスカード・旅行傷害保険の特別措置期間延長”の続きを読む>>
SPGアメックス | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/06/26 (Fri) 22:30:00
運用経過(2020年06月26日)
 資産残高は約1か月前と比べて2%ほど上昇した。株価は高い水準を保っており、加熱しているとの指摘も多くなっているように思うが、さて、今後はどうなるか?先が読めないところが、投資の醍醐味かもしれない。でも、不用意に大きな金額で勝負に出て、失敗しないよう気を付けましょう。

 東京都の新型コロナウイルス感染者は50人/日前後で、多くなってきている。外出自粛要請が解除され、街中の人出も多くなっていることを考慮すると、当然のことだと思われる。ここからさらに感染者が増えるようだと危険な感じがするが、今の水準を保てれば問題はないような気がする。まずはこれまでの自粛から、平常に戻りつつある中で、少しだけ楽しむことを優先したいと思っている。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/06/20 (Sat) 08:30:00
よっぽどのことにならない限り、自粛要請は出ないのではないかと思う
 6/19から都道府県をまたぐ移動制限が全面解除となり、外に出てくる人の数がまた多くなったように思う。自粛から平常に戻る動きが活発化している。

 再び新型コロナウイルス感染拡大や第2波の到来も心配されているが、よっぽどのことにならない限りは、4月から5月にかけての緊急事態宣言が出され、店舗などには休業要請が出され、外出などの自粛要請が出されるようなことにはならないのではないかと思っている。

 東京都は一時、東京アラートを出したが、その基準となる指標が東京アラートを出す水準になっているものが複数あるにもかかわらず、無理やりとも思える感じで東京アラートを解除したことなどから、自粛要請などにはよっぽどのことがない限りは実施されないと思うのである。


“よっぽどのことにならない限り、自粛要請は出ないのではないかと思う”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/06/13 (Sat) 08:30:00
ボールペンの油性インクが・・・
 私はかなりアナログで、会社でもボールペンを持ち歩いて、会議などではボールペンとノートを持ち込んでメモを取ることが多い。会議にはPCを持ち込んで、メモなどはPCに打ち込んでいる人も結構多く見かけるのであるが。

 ボールペンはワイシャツの胸のポケットに入れることが多いのだが、先日、間違ってボールペンのペン先を出したまま、胸のポケットに入れてしまい、その際にポケットの上の部分に線を書いてしまった。ボールペンのインクは油性なので、これは洗濯しても落ちないだろうな、このワイシャツも捨てるしかなさそうだなと思った。

 そんな気持ちを持ちながら、夜に家に帰って、洗濯機でワイシャツを洗濯した。洗濯後に洗濯機から出してみると、ボールペンのインクは、なんと、きれいに落ちていた。使った洗剤は花王のアタックZERO。この洗剤の威力には驚いた。



“ボールペンの油性インクが・・・”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/06/06 (Sat) 08:30:00
緊急事態宣言解除の後、やはり人出は多くなっている
 5/25に、残っていた北海道、東京、神奈川、埼玉、千葉でも緊急事態宣言が解除された。解除後も新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた取組みを続けるようにとのことだが、やはり人出はかなり多くなっている。解除された週よりも、月が変わった6/1からが多くなったように思う。通勤電車もそれになり混んできており、朝夕の駅には通常に近い数の人がいるのではないかと思うくらいだ。

 そのせいなのかどうか分からないが、一時は1桁まで減った東京都の新型コロナウイルス感染者数は2桁が続くようになってしまった。心配ではあるが、感染者数がこのくらいの水準であればよいとは思うが3桁に近づくような数になると、ちょっと心配だ。何より、自分や身近な人が感染して重傷化してしまってはまずいので、感染しないように気を付けたいと思う。


“緊急事態宣言解除の後、やはり人出は多くなっている”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/05/29 (Fri) 23:45:00
運用経過(2020年05月29日)
 資産残高は約1か月前と比べて6%ほど増加した。新型コロナウイルスの影響が収まってきている来ているとはいえ、第2波が来る可能性も高いが、株価は意外にも上昇している。経済再開の動きがあり、少しづつ経済が上昇していくものと思うが、あまり楽観的には考えられない。

 日本では緊急事態宣言が全国で解除され、徐々に休業要請解除になるようだ。クラスタ感染の危険性があるスナック、ライブハウスやスポーツジムなどの休業要請解除はもう少し後になりそうだ。ただ、新型コロナウイルス感染を心配して、外出を自粛する人も多そうであり、完全な経済回復は相当後になるのではないかと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/05/23 (Sat) 08:30:00
Marriott Bonvoyポイント購入で60%ボーナスポイントが獲得できるセール
 今回は投資とは関係ない話題なので、興味のある方だけお読みください。

 世界各地でホテルを展開しているマリオットの会員制度であるMarriott Bonvoyではポイントの購入ができるのだが、ポイント購入で60%ボーナスポイントが獲得できるセールが行われている。60%という大きな割り増しポイントを獲得できるのであるが、通常の購入に比べると1÷(1+0..6)=0.625倍の価格で購入できるということになる。割引率にすると1-0.625=37.5%の割引率ということになる。

 1ポイント当たりの単価は、購入が米ドルなので、為替レートで変わってくるのであるが、1米ドル=108円で、クレジットカードでの購入時の為替手数料を含めて1米ドル=110円で計算してみることにする。購入金額は1,000ポイント当たり12.5米ドルなので、12.5米ドルを円換算すると1,375円。獲得できるポイントは1,000ポイントにつき600ポイントを加えた1,600ポイント。1,375円÷1,600ポイント=0.86円/ポイントとなる。

“Marriott Bonvoyポイント購入で60%ボーナスポイントが獲得できるセール”の続きを読む>>
SPGアメックス | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/05/16 (Sat) 08:30:00
経済的にもたないのだろう
 5/6までであった緊急事態宣言が5月末まで延長されていたが、一部地域を除いて解除された。新型コロナウイルス感染者がまだ相当数出ている中で、緊急事態宣言の解除は早いのではないかと思うのだが、2か月間近くの緊急事態宣言は長く、これだけ長い期間、経済が停滞してしまうと、経済的にもたないのだろうと思う。

 経済と命のどちらが重要かと言えば命だと思うが、経済的に立ち行かなくなって自殺に及んでしまう人もいるため、実際のところはどちらも重要だということだろう。お金がなければ命をつなぐ食料も変えず、病気になっても病院にも行けず、命を脅かしてしまう。


“経済的にもたないのだろう”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/05/09 (Sat) 08:30:00
過去の20年間を振り返って
 投資を始めてから20年が経とうとしている。もう20年も経ったかという思いと、まだ20年しか経っていないのかという思いと、両方の思いがある。

 「もう20年も経ったか」という思いは、20年の間、途中でやめることもなく、コツコツと続けてきたことから来るもので、「まだ20年しか経っていないのか」という思いは、平均寿命が80歳を超えるような時代の中では、まだたったの20年にしかならないというところから来るものなのかなと思っている。

 この20年間の資産残高の推移と損益率の推移は以下のグラフとなる。

資産残高推移(2000年07月-2020年04月)



“過去の20年間を振り返って”の続きを読む>>
投資の考え方 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2020/05/01 (Fri) 23:00:00
運用経過(2020年05月01日)
 資産残高は約1か月前と比べて6%近く増加した。新型コロナウイルスの影響で株価は下落が続くと思ったのだが、意外にも下げずに上昇した。しかし、株価の下落がこの程度で済むとは思えず、もう一段、二段の下げも覚悟しておく必要がありそうだ。

 それにしても新型コロナウイルスの影響はどこまでのものになるのか、想像が付かない。日本では緊急事態宣言がほぼ延長されることになり、経済活動の自粛はまだ続くことになりそうだ。そうなると株価への悪影響も大きくなり、資産残高も減少しそうだ。でも、本当にそうなるのか、ならないのかは、分からないので、保有資産は売却などせずに保有し続けるつもりだ。毎月の積み立ても同様に継続する。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2020/04/25 (Sat) 08:30:00
一律一人10万円、余裕のある人は寄付や消費しましょう
 「減収世帯への30万円給付」から「国民一律一人10万円」へ政府の経済政策が変わり、「収入がほとんど減らない人へ給付してどうするのか?」などの批判も多くなっている。確かにそうだと思う部分もあるのだが、完ぺきな経済支援策なども難しいと思うので、この政策でどう有効的に使っていくのかを考えていくべきだと思う。

 収入が減って困っている人は、この10万円をその補填に使うしかないと思うし、10万円では足りない人も多くいると思うので、次の追加の政策を待ちながら、なんとかやり繰りしてもらうしかないと思う。

 収入があまり変わらない人や、いわゆる富裕層の人は、貯めこまず、寄付したり、すぐには難しいかもしれないが、現在休業しているお店が再開した時に使ってほしいと思う。


“一律一人10万円、余裕のある人は寄付や消費しましょう”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高によりマネックスポイントが貯まる。(2020/1/1現在)
  • 楽天証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高により楽天ポイントが貯まる。楽天ポイントでの投信の購入が可能。(2020/1/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大し、残高は2,000億円を突破。「セゾン資産形成の達人ファンド」も本格的なファンドに成長し、残高を伸ばしている。(2020/1/1現在)
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。定期預金の金利が比較的高く、2週間満期預金などのユニークなものがある。(2020/1/1現在)
投資の参考になった本
その他