FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2021/07/17 (Sat) 08:30:00
2021年夏のボーナスは3年連続で減少
 日本経済新聞によると、日本経済新聞社がまとめた2021年夏のボーナス最終集計(6月29日時点)で、全産業の平均支給額は前年比2.86%減の76万8774円だったとのことだ。前年比マイナスは3年連続とのこと。

 2.86%減というのは減少幅が意外に小さいと思った。100万円もらっていた人なら約3万円の減少、50万円もらっていた人なら約1.5万円の減少で、この程度なら大きく減った感じはないだろう。

 ただ、この数字は平均値なので、会社によってはこれ以上に減少した人もいるはずで、コロナ禍で多額の赤字を出し、ボーナスがゼロとなった人も少なくないと思う。

“2021年夏のボーナスは3年連続で減少”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/07/02 (Fri) 23:00:00
運用経過(2021年07月02日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて3%近く上昇した。2週間ほど前に株価は大きく下落し、下落相場に変わるかと思ったが、すぐに持ち直し、その後はアメリカ株は比較的堅調、日本株は軟調な展開となった。株価は割高との声が多く聞かれるが、下落は続かず、株価はしぶとい値動きだ。

 日本では高齢者以外にもワクチン接種が始まったが、ワクチン供給が追い付かず、一部地域では新規予約を停止する事態になりそうだ。仕方ないと思うが、なんとか供給量を増やしてワクチン接種が継続できるようにしてほしいところだ。

 一方で、新型コロナウイルス感染者は増加している。人出が多く、感染者増加は予想されたことではあるが、感染しないような行動を心掛けた方がよさそうだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/07/02 (Fri) 23:00:00
2021年上期投資状況推移
 2021年7月2日時点の投資状況は次のとおり。

 なお、リスク資産のみで安全資産は含めていない。


“2021年上期投資状況推移”の続きを読む>>
2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/06/19 (Sat) 23:00:00
専門家の意見をどう取り入れるか・・・
 新型コロナウィルスは、日本では感染者拡大とはなっていないが、まだ結構な数で続いている。今の数が続くうちはいいと思うが、再び感染者が多くなると心配である。

 ところで、感染症の専門家や医師会などは、感染者減少のために人流を止めることを何度も提言しているが、果たしてそれをそのまま実行するべきかは判断が難しいと思う。

 というのは、人流を止めるというのは経済を犠牲にすることにつながり、それでは生きていくことが非常に難しくなってしまう人も出てくるからだ。また、緊急事態宣言が出ている間でも、街には人がかなり多く出ているということは、人間の行動としても街には出ずに家にいるということが難しいということに他ならないと思う。


“専門家の意見をどう取り入れるか・・・”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/05/29 (Sat) 01:00:00
運用経過(2021年05月28日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて1.7%ほど上昇した。海外では新型コロナウイルスのワクチン接種が行われて、新型コロナウイルス感染者が減ってきており、それによる経済回復の期待から株価が上昇しているようだ。

 日本ではワクチン接種が始まったばかりで、新型コロナウイルス患者は思ったほど減っていない。一部地域の緊急事態宣言はさらに延長される見込みで、経済には悪い影響が続きそうだ。それでも日本株は直近で大きく上昇しており、コロナ禍後の経済回復を折り込んでいるということなのか?

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/05/15 (Sat) 08:30:00
東京2020オリンピックは開催できるのか?
 東京2020オリンピックまで2か月ちょっととなったが、果たして東京2020オリンピックは開催できるのだろうか?新型コロナウイルス感染者があまり減っていなくて、増えている地域もあって、この状況ではオリンピックの開催は難しいのではないかと思ってしまう。

 個人的には何とかオリンピックを開催してほしいと思う。このオリンピックに向けて会場を作ったり、いろいろな準備を進めて、多額のお金を使ってきている。オリンピックが開催されないと、その努力とお金は無駄になってしまう。経済的な損失は非常に大きい。そんなことにはなってほしくない。


“東京2020オリンピックは開催できるのか?”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/04/30 (Fri) 22:30:00
運用経過(2021年04月30日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて4%ほど上昇した。バイデン米大統領が富裕層のキャピタルゲイン課税の税率を約2倍に引き上げるとの提案を行うとの報道などから、一時、株式は大きく売られたが、持ち直して、好調な動きが続いている。

 アメリカの1-3月期GDPは前期比の年率換算で+6.4%となり、経済の回復が進んでいる。これに伴ってか、アメリカ株式は好調な値動きが続いている。一方の日本はマイナス成長が予想されているもようで、アメリカ株式に比べると日本株式は低調な感じだ。また日本は新型コロナワクチン接種が遅れており、これも影響しているようだ。

 日本はゴールデンウィークに入ったが、一部で緊急事態宣言が出ており、旅行なども低調だ。2年連続でこんなことになるとは思っていなかったが、新型コロナウイルスによる混乱はまだ続きそうである。オリンピックもどうなるか分からない。まずは新型コロナに打ち勝って、早く元の生活を取り戻したいものだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/03/26 (Fri) 23:30:00
運用経過(2021年03月26日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて3%ほど下落した。日経平均は3万円を超えていたが、このところの下落で3万円を大きく割っている。上がり過ぎていた感じもあり、自然な調整かもしれない。

 緊急事態宣言は解除されたが、新型コロナウイルス感染者は増加傾向にあり、すぐにまた緊急事態宣言が出されるのではと心配になってしまう。一方で経済を止めるのも問題であり、どうするのがよいのかは非常に難しいところだと思う。感染対策をきちんと行いながら、適度にお出かけなどをするのがよいとも思われるが、その適度というのが難しいし、やはり度を越して騒ぐなどをやってしまう人がいるのがまずいところだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/03/13 (Sat) 08:30:00
SPGアメックスカードの収支(2020年)
 今回は投資とは関係ない話題なので、興味のある方だけお読みください。

 約2年前にSPGアメックスカードを作ったのだが、2020年はコロナ禍のために有効には使えなかった感じがしている。海外旅行には1度も行けず、国内旅行も1度だけしか行けず、SPGアメックスカードを活用できず、大誤算であった。それでも日常の買い物などでこのカードを使うことでポイントやキャッシュバックがあり、少なからず恩恵を受けたこともあった。

 SPGアメックスカードとは、アメリカンエクスプレス社が発行するマリオットグルーとの提携のクレジットカードで、このカードを作るとマリオットグループの会員制度Marriott Bonvoyのゴールドエリート資格を得られるというものだ。Marriott Bonvoyのゴールドエリート資格を得ると、マリオットグループのホテルの宿泊で優先的にアップグレードしてくれたり、割増のポイントが付いたりする。


“SPGアメックスカードの収支(2020年)”の続きを読む>>
SPGアメックス | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/02/27 (Sat) 01:30:00
運用経過(2021年02月26日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて3%ほど上昇した。1月に続き上昇したが、直近は大幅下落し、乱高下する予感がする。今の株価が上がり過ぎたとすると、その反動があってもおかしくない。

 新型コロナウイルス感染は少しおさまってきている感じがしているが、お医者さんはまだまだ慎重な姿勢を崩していない人が多い。緊急事態宣言ももう少し継続しそうである。一方で、街中の人出は結構多い感じがする。通勤の電車も多くの人が乗っている。この人出で新型コロナウイルス感染者がおさまっているのは不思議な感じがしている。マスクやソーシャルディスタンスが効いているのかもしれない。

 ワクチン接種が始まったが、医療従事者などまだ一部の人しか接種がされないようだが、新型コロナウイルス感染がこれ以上拡大せず、下火になってほしいと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2019年以降運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/02/13 (Sat) 08:30:00
今の株価は割高なのか?
 新型コロナウイルスの感染が続いており、経済に大きな悪影響を与えていると思うが、それに反して株価は好調だ。日経平均は3万円に近付いており、3万円をいつ超えるかという感じで、さらなる株価上昇が期待されている。

 このような株価上昇の中で、株価は割高、バブルだとの声も多く聞こえるようになってきた。これだけ株価が割高だという話が多くなってくると、やはりそうなのかな?と思うが、断言できる人は多くは無いだろう。バブルは後になって初めて分かるものだ。


“今の株価は割高なのか?”の続きを読む>>
相場雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2021/01/30 (Sat) 08:30:00
運用経過(2021年01月29日)
 約1か月ごとの資産状況。

 資産残高は約1か月前と比べて2%ほど上昇した。年明け最初の月は上昇して、幸先よいスタートだ。

 しかし、世界中で新型コロナウイルス感染が拡大し、日本でも東京都は新規感染者が1,000人を超える日が続いている。一部地域では緊急事態宣言も出て、経済にも悪影響が出ていると思われる。

 そんな中でも株価は好調。今週末にかけて大きく下落しているが、下落が続くと思えば、大幅上昇する日もあって、よく分からない株価の動きだ。そんな株価の動きに一喜一憂することなく、冷静で見ていたいと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高によりマネックスポイントが貯まる。(2020/1/1現在)
  • 楽天証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高により楽天ポイントが貯まる。楽天ポイントでの投信の購入が可能。(2020/1/1現在)
  • 松井証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXISなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。販売会社が受け取る信託報酬の一部(0.3%を超える分)を返してくれる「毎月現金還元サービス」が特徴的。(2020/9/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大し、残高は2,000億円を突破。「セゾン資産形成の達人ファンド」も本格的なファンドに成長し、残高を伸ばしている。(2020/1/1現在)
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。定期預金の金利が比較的高く、2週間満期預金などのユニークなものがある。(2020/1/1現在)
投資の参考になった本
その他