プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2012/06/29 (Fri) 23:11:46
運用経過(2012年06月29日)
 消費税増税法案が衆議院で可決された。与党の一部の議員が反対してゴタゴタが続いているが、将来消費税が上がる可能性が非常に高くなった。私個人は増税には反対であるが、日本の財政が厳しいことを考えると増税に反対ばかりしていられない気もする。財政を再建しなければ今騒がれているギリシャなどと同じ道を歩むことになるだろう。

 6月も最終週となり1年の半分が終わろうとしている。保有の資産はマイナス続きだが、率にして約-6%。株価の低迷ぶりを考慮すると健闘している方かもしれない。コツコツと積み立てるやり方の威力を感じる。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

スポンサーサイト
2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/06/22 (Fri) 23:48:34
運用経過(2012年06月22日)
 ギリシャの緊縮財政策の是非を問う議会選の再選挙で、財政緊縮派の旧与党が第1党となり、同じ旧与党の第3党との合計議席が議会定数の過半数に達することが確実になったことから、ギリシャのユーロ離脱の危機はひとまず遠のいたことを好感して、株価は上昇して始まった。しかし、株価の上昇に勢いが欠け、週末には世界景気が減速しているとの観測を誘う経済指標の発表が相次ぎ、大きく下落することとなった。

 この動きをみるとサブプライムローン問題の影響はまだまだ続くと見た方がよさそうだ。日本のバブル崩壊を教訓にする必要があるだろう。

 投資は安値で買い増しが続きそうだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/06/15 (Fri) 23:16:47
運用経過(2012年06月15日)
 先週、男子バレーボールのロンドンオリンピック最終予選があったのだが、残念ながら日本は出場権を獲得することはできなかった。途中、中国戦に負けた時はもうダメかと思われたが、その後の試合は何とか勝ち続け、最終戦まで持ちこたえた。しかし、最終戦を前にしてオーストラリアが出場権を獲得し、日本の出場権獲得はならなかった。

 悔しいのは中国戦。試合前の練習でセッターの宇佐美選手がケガをし、司令塔を失ったことが大きなダメージとなった。中国選手が宇佐美選手にわざとボールをぶつけたという噂もあり、なんともすっきりとしない結果に終わった感じだ。

 日本は男子体操のように強さを取り戻してきているものが一部あるが、男子バレーボールのように弱くなったスポーツが多くなっていることは、否定できないような気がする。経済力の衰えと比例するのか?

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/06/08 (Fri) 23:22:57
運用経過(2012年06月08日)
 専門外なのでよく分からないのだが、光の速度よりも速いとの実験結果が出ていたニュートリノだが、どうやらその実験結果は間違いのようだ。先の実験では光ケーブルの接続不良やニュートリノ検出器の精度が不十分だった可能性が見つかり、それを改善した再実験では光よりも速いという結果は出なかったということだ。

 もし、光より速い結果が出たら、アインシュタインの相対性理論を覆すことになり、新たな世界が広がるとも思ったが、そうはならなかった。投資でも基本を忘れず、おいしいと思われる話が出てきたら、基本的な理論と照らし合わせて、整合性が取れるかどうか考えてみることが必要だと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/06/01 (Fri) 22:26:59
運用経過(2012年06月01日)
 さえない株価が続いている。週ベースで日本株式は9週連続の下落だそうだ。この何年かは5月は株価が大きく下げることが続いているように記憶している。これはなぜだろうか?日本ではゴールデンウィークがあって、長期の休みがきっかけとなって株価が大きく動くというのはなんとなくありそうな気がするが、欧米ではゴールデンウィークのような長期の休みは無いはずで、長期の休みがきっかけとなっているとも思えない。ん~、なぜなんだ?

 それはそれとして、この5月の下落を予想して、4月に保有株を売って5月や6月に買い戻そうとしても、おそらくは予想が外れてうまくいかないのだと思う。自分にはそんな賭けごとのような行動はできるはずもない。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(1)
2012/05/26 (Sat) 00:03:02
運用経過(2012年05月25日)
 1週間ほどネットを使えない状態にあったため、先週の更新はできなかった。ごめんなさい。

 ヨーロッパの債務問題などが依然として株価の重しとなっているようで、さえない動きが続いている。安値で買い増しができているとはいえ、いつまで株価の低迷が続くのか?と不安にもなってくる。こういう不安に耐えられず投資を止めていく人が1人、また1人と増えていくのだろう。

 脱落者がいなくなってもう株を売る人がいなくなった後に株を買う人が多くなり株価が上がるのだろう。それはいつくるのか?まだまだ先のような気もするが・・・。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。


2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/05/12 (Sat) 00:08:34
運用経過(2012年05月11日)
 ゴールデンウィークが終わって気分一新株価は上昇と期待した訳でもないが、株価は下落を続け、日経平均は3か月ぶりに9000円を割り込んだ。ギリシャ総選挙で与党が過半数割れしたり、フランス大統領選でニコラ・サルコジ氏を破りフランソワ・オランド氏が当選したことなど、政治的な変化に不安が大きくなり、既に決まったギリシャの財政支援の枠組みが仕切り直しになるような懸念が持ち上がったことなどが原因のようだ。

 再びここまで株価が下がるというのは予想していなかったが、実際にこうなって見るとあらためて株価の先行きを予想するのは難しいものだと思った。やはりこれまで通りコツコツと積立投資を行うのがよさそうだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/05/05 (Sat) 18:11:55
運用経過(2012年05月04日)
 日本ではゴールデンウィークに入り、株式市場は様子見ムードが広まったが、わずかに2日間の営業日で小動きであった。そんな軟調な株価は置いといて、ゴールデンウィークのお出かけは好調であったのだろうか?昨年のゴールデンウィークは震災から時間も経っておらず、旅行などは大きく落ち込んだと記憶しているが、今年はその反動もあって好調なのではないかと思われる。

 だが、私は近場にお出かけをしたが、人でごった返すというような感じはなく、少し人が多いなあという程度で、あまりにぎわっているという感じではなかった。震災の影響で旅行を控えたという人は少ないと思われるが、何だか日本の力の衰えを感じてしまった。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/04/28 (Sat) 00:07:26
運用経過(2012年04月27日)
 週末近くなるとその週の前半に起こったことをすぐに思い出せない。今週も株価に関連して何があったかな?と考えてみたが、ほとんど思い出せない。覚えているのは今朝の日本経済新聞でアサヒビールがカルピスの買収を検討しているというニュースくらい。でもこのニュースは株式市場全体にはあまり影響を与えなかったようだ。

 カルピスというと20年くらい前に味の素の傘下に入り、経営を立て直していい会社になったなあと思っていたのだが、今回の別の会社の傘下に入るかもしれないとの話を聞いて、また十年後くらいには別の会社に買収され、そういうことを繰り返すことになるのではないかと思ってしまった。カルピス単独ではやっていけないのだろうなあと思う。

 保有の資産は今週もマイナス圏。依然として低空飛行継続だ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/04/21 (Sat) 01:10:29
運用経過(2012年04月20日)
 今週の株価は中途半端に大きく上下に振れた感じだが、日本株式は軟調な動きだったように思う。ちょっと前までの大幅上昇の反動もあって、下げてもおかしくない時期のように思うが、決算発表の本格化を前にあまり大きく動けなかったという感じか?決算発表に強い期待感もあるようだが、それを裏切るようだと大きく下げるかもしれない。

 保有の資産は今週もわずかに下がり、通算損益は依然としてマイナス圏だ。少し前にはプラス圏を固めると期待もしていたが、それはしばらくは無理な感じもしてきた。マイナス圏が続いている間は安く仕込めると気持ちを切り替えた方がよさそうだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
次のページ
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。