FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2019/08/03 (Sat) 10:30:02
京都旅行(2019年2月)
 今回は投資と関係ない話題ですので、興味のある方だけお読みください。

 少し前のことになるが、京都に旅行に行ってきた。この数年間は毎年のように京都に旅行に行っているのだが、今回はSPGアメックスカードを保有していると無料で利用できる「高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」」に寄り、マリオットグループのシェラトン都ホテル大阪に宿泊してきた。


“京都旅行(2019年2月)”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/07/07 (Sun) 00:48:24
琵琶湖周辺旅行(2019年5月)(2)
 今回は投資と関係ない話題なので、興味のある方だけお読みください。

 前回の「琵琶湖周辺旅行(2019年5月)(1)」の続きです。

 宿泊は琵琶湖マリオットホテルに。晩ごはんを食べた後は守山駅に移動し、そこから事前に予約していたホテルのバスでホテルへ。

琵琶湖マリオットホテル
琵琶湖マリオットホテル

 琵琶湖マリオットホテルでは最寄り駅の堅田駅とホテルを、少し距離がある守山駅とホテルを、それぞれつなぐバスを用意してあり、守山駅の方のバスは事前に予約する必要がある。


“琵琶湖周辺旅行(2019年5月)(2)”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/07/06 (Sat) 09:48:02
琵琶湖周辺旅行(2019年5月)(1)
 今回は投資と関係ない話題ですので、興味のある方だけお読みください。

 以前、「アメックス「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード会員様限定貸切ナイト」に行ってきた」を書いたが、USJへ行くついでに琵琶湖周辺を旅行してきた。彦根城、近江八幡、琵琶湖バレイに行ってきた。

 まずは彦根城。知らなかったのだが、彦根城は国宝に指定されている。国宝に指定されているお城は他には姫路城、松本城、犬山城、松江城があり、彦根城は国宝天守5城の一つになる。


“琵琶湖周辺旅行(2019年5月)(1)”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/06/08 (Sat) 22:38:40
アメックス「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード会員様限定貸切ナイト」に行ってきた
 今回は投資と関係ない内容なので、興味のある方だけ、お読みください。また、少し長文になります。

 以前、「SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)を作成」を書いたのだが、このカードを作ったときにキャンペーンを行っていたようで、そのキャンペーンに当選したのだ。そのキャンペーンはというとアメックスの「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード会員様限定貸切ナイト」の招待キャンペーンだ。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンのアメックスカード会員限定の貸切ナイトに招待されたのだ。

アメックスUSJ貸切ナイトパンフレット
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード会員様限定貸切ナイト」パンフレット

 ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切ナイトを少し説明すると、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの貸切ナイト自体は他でも時々やっていて、大体の場合は14:00から入場でき、しばらくは一般客と一緒だが、19:00や20:00以降の2~3時間は貸切で利用できるものだ。


“アメックス「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン カード会員様限定貸切ナイト」に行ってきた”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/05/04 (Sat) 16:46:59
SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)を作成
 前回の記事(「旅行で宿泊するホテルについて」)でマリオットグループの会員制度Marriott Bonvoyがあり、それに登録したことを書いたが、その後インターネットで調べていたら、会員にもランクがあり、ランクにより得られる特典が違うことが分かった。ランクは年間の宿泊数によって決まるようだが、シルバーエリートは10-24泊/年、ゴールドエリートは25-49泊/年などとなっており、結構な宿泊数が必要で、自分には縁遠いものだと思った。

 だが、Marriott Bonvoyのサイトをよく見てみると、SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)というものを作るとゴールドエリートになれることが分かった。ゴールドエリートはマリオットグループのホテルに25泊以上する必要があり、これがお金で買えるのはちょっと魅力があるかなと思った。しかし、作るクレジットカードはアメックスなので会費が非常に高く、自分にはやはり難しいかなと思った。

 興味本位でSPGアメックスカードについて調べた。まず年会費は33,480円(税込み)で、やはり高い。1年目だけ年会費無料があるかと期待したが、それはないようだ。ただ、1年目はカード作成3か月以内に10万円以上カードを使うという条件付きでウェルカムボーナスポイント30,000ポイントが付与されるようだ。



“SPGアメックスカード(スターウッド プリファード ゲスト アメリカン・エキスプレス・カード)を作成”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/05/04 (Sat) 16:43:17
旅行で宿泊するホテルについて
 海外旅行で宿泊するホテルだが、誰でもよいホテルに泊まりたいと思うが、出せるお金との関係もあり、よいところに泊まれることばかりではない。海外だとホテルも評判がよいのか悪いのかよく分からず、Expediaやbooking.comなどの予約サイトの評判を調べながらになるが、それでもよいホテルなのか悪いホテルなのか一抹の不安を感じながら予約することになる。

 これまで泊まったホテルで旅行が台無しになるようなトラブルの経験はないのだが、価格が高いホテルはやはりサービスレベルが高く、価格が安いホテルはそれなりのサービスという感じがしている。価格が安くはなかったホテルだが、お風呂のドアが外れてその外れたドアが体に当たってケガをしそうになったり、レストランの予約を頼んで予約できたと連絡をもらったのに、レストランに行ったら予約されていなかったという例外はあったが。


“旅行で宿泊するホテルについて”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2019/04/14 (Sun) 20:37:30
飛行機のマイルについて
 以前は飛行機に乗ってもマイルのことはあまり気にしなかった。というのも、飛行機に乗っても年に1、2回程度で、日本国内ばかり。ほとんどマイルは貯まらないからだ。

 それがこの数年は年に1度海外旅行に行くようになった。例えばヨーロッパを往復するとエコノミーで5,000~6,000マイル程度貯まる。買うチケットによってはマイルが付かないものもあるが。年に1回の海外旅行を3年繰り返すと15,000マイル以上貯まり、日本国内であれば飛行機で往復できるところが出てくる。

 日本国内の旅行とは小さい話だと思われる人が多いかもしれない。貯めたマイルで海外をビジネスクラスで旅行する人も結構いるようだからだ。うらやましい話ではあるが、私には縁遠い話だ。

“飛行機のマイルについて”の続きを読む>>
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。(2013/4/1現在)
投資の参考になった本
その他