プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2011/05/28 (Sat) 23:50:30
バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド運用報告書(2010年9月30日決算)
 バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドの第40期運用報告書が届いたので、今回はこれを取り上げる。毎度のことだが、外国籍の投資信託の運用報告書は日本語のものを出す関係で決算日からかなり後になって届く。バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドも同様で、だいたいゴールデンウィーク前後に届く。

 あらためてバンガード・ウェルズリー・インカム・ファンドを簡単に説明しておくと、全体の資産のうち60%~65%を高格付けの中長期債に、残りを配当のある株式に投資するファンドで、特に債券は高格付の長期債(15年以上)へ、株式は平均を上回る配当を行うものへ投資する方針である。設定は1970年7月1日で、実に39年以上の歴史がある息の長いファンドである。

 私はこのファンドを債券クラスに分類している。

“バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド運用報告書(2010年9月30日決算)”の続きを読む>>
スポンサーサイト
運用報告書 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/28 (Sat) 00:18:12
運用経過(2011年05月27日)
 フランスの北西部にあるドービルで主要8か国(G8)首脳会議(サミット)が行われているが、日本の首相である菅氏は母国の日本からいろいろと批判を浴びている。菅氏に問題はあると思うが、サミットの最中に母国の日本から様々な批判が出るのはいかがなものかと思う。他国の首相は、日本の首相は日本から支持されない、頼りない首相だと思っているだろう。これではまともに相手をされないだろう。

 保有の資産は通算損益が再びマイナスに戻ってしまった。このところしぶとくプラス圏でがんばっていたので、ちょっと残念だ。すぐにプラスになるのか、しばらくマイナスが続くのか、それは分からないが、これまで通り積立を続けることに変わりはない。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2011年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/22 (Sun) 00:02:25
「ほんとうに使える論理思考の技術」を読んで
ほんとうに使える論理思考の技術
ほんとうに使える論理思考の技術

 シンメトリー・ジャパン株式会社代表の、というよりはマネー・カレッジ代表のと言った方が分かりやすいかもしれないが、木田 知廣さんの「ほんとうに使える論理思考の技術」を読んでみた。この本は投資や資産運用とはあまり関係ないが、面白そうなので読んでみることにした。

 この本は木田 知廣さんたちが取り組んでいる「優秀なマネー講師を排出する」という活動のコアになる技術を紹介するもので、著者の持つ非常に重要な技術が盛り込まれていることを思わせる。

“「ほんとうに使える論理思考の技術」を読んで”の続きを読む>>
投資本 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/21 (Sat) 00:41:51
運用経過(2011年05月20日)
 今週は随分温かくなり、会社は節電のために既にクールビズにもなったので、週の後半はノーネクタイで会社に行った。さすがに私はまだ上着は着ているが、上着を着ていない人も結構多く見かける。クールビズになったとはいえ、まだ気温はそんなには高くなく、エアコンが入っていると、オフィスの中は寒く感じるくらいだ。それでも人によっては暑いという人もいて、これ以上の節電は難しいようだ。

 保有の資産は4月に入ってからずっとプラス圏内にいる。マイナスになりそうでならず、本当に「しぶとい!」という感じだ。私のポートフォリオがよいのか、たまたま株価ががんばっているのか、当然後者の方なのだが、これだけしぶとさが続くと、この資産運用のやり方に自身が持ててくる。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2011年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/15 (Sun) 19:04:02
福島原発の事例を今後役に立てなければならない
 今回は投資とは関係ない内容なので、興味のある方だけお読みください。

 福島第一原発の1号機の原子炉圧力容器で「メルトダウン(炉心溶融)」が起き、直径数センチ程度の穴に相当する損傷部から汚染水が漏れているとみられると東京電力が発表した。一部の専門家の間では以前からメルトダウンした可能性があるとの見方があったようだが、それがほぼ現実のものとなったようである。このため水棺するという計画は見直しを迫られ、原子炉の安定化までの期間も延びてしまう可能性が高くなった。

 まだまだ、福島第一原発から目を離せず、状況を見守る必要があると思うが、一方では今回の事故を今後にどう役立てるかを考えていく必要があると思う。不幸にも大震災で福島第一原発ではメルトダウンが起きてしまい、大量の放射線物質が漏れ、安定化にも非常に苦労しているが、これを単なる日本の事故として終えてしまってはいけないのではないかと思う。

“福島原発の事例を今後役に立てなければならない”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2011/05/14 (Sat) 00:52:23
運用経過(2011年05月13日)
 まだ5月の中旬に入ったばかりだというのに、節電対策のために会社ではクールビズを始めているところが多い。私個人はどちらかというと寒がりなので、まだクールビズにする必要はないのだが、既にネクタイをせずに、上着も着てこない人を何人か見かける。人それぞれでよいとは思うのだが、まだそれほど暑くなっていないのにクールビズにするというのは、ちょっとやり過ぎのように感じてしまう。

 どうせやるのなら、クールビズでやるのではなく、あまり必要性を感じないネクタイや上着は1年中着けても着けなくてもよいことにすればよいのではないかと思う。これを機にビジネスのファッションを根本から見直すのもよいかもしれないと思った。

 保有の資産は小動きであったが、通算損益は依然として何とかプラスを保っている。ただ、ゴールデンウィーク後に株価が大きく動いた例を記憶しているので、今年もこれから大きく動くことを覚悟しておきたいと思う。下に大きく動けば通算損益はマイナス圏に戻ってしまうが、覚悟だけでもできていれば、冷静ではいられるはずだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2011年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2011/05/07 (Sat) 23:48:05
原子力発電は縮小すべきだと思う
 今回は投資とは関係ない内容なので、興味のある方だけお読みください。

 原子力発電に対しては様々な考え方があるように思うが、今回は私の思うところを書いてみようと思う。

 私は以前はどちらかと言うと原子力発電には肯定的な考え方を持っていた。二酸化炭素の問題やコストの問題を考えると、必要とされるエネルギーが拡大する傾向にあるため、危険ではあるものの原子力のような方法も仕方がないのだろうと思っていた。人類の生み出す新しい技術が将来的には危険なことを回避できるようになるだろうという考えもあった。

 だが、3月11日に東日本大震災が起こってからは、原子力発電には否定的な考えが強くなった。理由は、簡単に言うと、原子力はまだ人類が制御できるものになっていない、ということだ。

“原子力発電は縮小すべきだと思う”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
2011/05/06 (Fri) 23:52:01
運用経過(2011年05月06日)
 私は今日は出勤だった。ゴールデンウィークの中の平日だったので、年休を取っている人が多く、通勤電車もガラガラかと思ったが、思ったほど空いてはいなかった。結構な数の人が出勤されていたようで驚いた。夏場の電力不足を補うためにゴールデンウィークを出勤日にするという会社があるような話を聞いていたが、そのためだろうか?

 日本がゴールデンウィークの最中に、アメリカでは株価が大きく下げ、為替はドル安に振れ、マーケットは比較的大きく動いた。昨年も5月にギリシャショックが起き、その前もこの5月の時期に株価が大きく下げたり上げたりした記憶がある。5、6月は大きくマーケットが揺れることが多いと覚悟した方がよいかもしれない。覚悟をしておけば、多少大きく動いても、冷静でいられるはずだ。

 保有の資産は、今週は大きく下げたが、通算損益はしぶとくもプラスを保った。これだけしぶとく持ちこたえてくれると何とも頼もしい。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2011年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。