プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2012/03/31 (Sat) 23:34:00
休眠口座の解約を行った(2)
前回の「休眠口座の解約を行った(1)」の続き。

 エレベータを使ってビルの6階に上がってようやく支店に入ることができた。窓口は混んでいて何やら時間がかかりそう。ここで休眠口座が解約できるかどうかだけは早く確認したかったので、ローンなどの空いている窓口に行って訊いてみた。ローンなどの担当の人は分からず、分かる担当の人に調べてもらうと言われ、待つことに。

 5分くらい待つと名前を呼ばれて、「今話題の休眠口座になっていて、ここでは解約はできない」と言われた。「この口座の支店に行ってほしいが、今は支店名が変わってXXX支店になっています。」と言われた。XXX支店は名前からそんなに遠くではないと思われるが、具体的な場所が分からないので訊いてみるとYYY駅の近くにあると。もともとの支店名から推測される場所とYYY駅ではちょっと離れているので、支店名が変わっただけではなく支店の統廃合で別の支店に吸収されたと思われる。

“休眠口座の解約を行った(2)”の続きを読む>>
スポンサーサイト
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/30 (Fri) 23:41:18
運用経過(2012年03月30日)
 今週は12月決算の会社の株主総会が行われたところが多かったようだが、日本経済新聞によると、オリンパス問題に関連する質問や議題が多くあったようだ。たとえば、キリンホールディングスではオリンパスと同様な問題が起こらないかという質問が出たようだし、楽天などでは社外取締役の増員が議決されたようだ。その他では電力不足や値上げにどう対応するのかという話題もあったようだ。

 懸念される事項に事前に準備をして懸念事項が起こらないようにするのは大いに結構なのだが、このような動きが一時的に終わってしまってはあまり意味がないので、来年以降も忘れずに懸念事項として引き継いでいくべきだと思う。そんなことを行っても、不祥事は形を変えて再び起こるものだから。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(1)
2012/03/24 (Sat) 23:35:13
休眠口座の解約を行った(1)
 今年の初めに引越をしたのだが、しばらく使っていなかったとある地方銀行の預金口座を思い出し、引越の前に解約をしようとした。その使っていなかった地方銀行の預金口座は2つあり、1つは家の近くの支店のもの、もう1つは以前会社から指定されていた旅費振込用のもので、今は勤務地も変わり旅費用の口座も別の銀行のものになってしまって、行くこともまったくない支店のものであった。

 この2つの口座は、最後に記帳した日付を見ると10年以上も前となっており、震災の復旧資金に充てようかと話題にもなっている休眠口座となっている可能性が大のものだった。

 引越の日の朝に、2つの口座の通帳を持って家の近くの支店に行ってみると、見事に2つとも休眠口座になっているとのこと。その支店のものを解約するのも1~2時間くらいの時間がかかるとのことで、もう1つの別の支店のものはその日に解約手続きができるかどうか分からず、調べるので、その支店の口座の解約処理が終わる1~2時間後にもう一度来てみてほしいとのこと。時間がかかりそうなことはある程度予想はしていたものの、解約できるのかどうか、口座に残っていたお金が戻ってくるのかどうか、先行きに不安が立ちこめた。

“休眠口座の解約を行った(1)”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/24 (Sat) 00:34:19
運用経過(2012年03月23日)
 2月14日に日銀が資産買い入れ資金を10兆円増額し、1%の物価安定を目指すことを発表したことがきっかけとなって円安が進んでいたが、その円安も一服し、少し円高に戻した週であった。日経平均は1万円を固めるかとも言われていたが、一時1万円を下回った。

 いつものようにこの先のことはどうなるか分からないが、経済指標や企業業績の善し悪しで株価は上下に振れるのであろう。時に大きく、時にほとんど反応せずと、勝手に動くのであろう。

 保有の資産は下落したが、通算損益はプラスを保ったままだ。このままプラス圏を固めて、将来に大きく上昇してほしいと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/17 (Sat) 23:13:00
STAMシリーズの信託報酬が引き下げられる
 先週、住信アセットマネジメント株式会社と中央三井アセットマネジメント株式会社の合併に伴い、STAMとCMAMのファンド名が変わることになったが、ファンドの合併などが行われず、コストの引き下げが行われないのが残念だという内容のエントリを書いたのだが(「STAMとCMAMのファンド名称が変更」)、早速STAMシリーズの信託報酬が引き下げられることになったようである。

 私が以前保有したことがある「STAMグローバル株式インデックス・オープン(新名称:SMTグローバル株式インデックス・オープン)」は信託報酬が0.105%引き下げられて0.525%となるとのことだ。これで同じ会社で運用することになる「CMAM外国株式インデックスe(新名称:外国株式インデックスe」の信託報酬と並ぶことになる。

“STAMシリーズの信託報酬が引き下げられる”の続きを読む>>
投資信託雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/16 (Fri) 23:43:42
運用経過(2012年03月16日)
 為替が円安に振れている。このまま円安が進行してほしい感じもするが、専門家の一部では1ドルが85円を超えて円安が進むことはないという見方があるようだ。その根拠はきちんとあると思われるが、その通りに行かないのが相場。投機などの資金が大きくなってしまっていることもあって、本当に先を予想するのは難しいと思う。

 株価は今週も堅調であったが、そろそろ一服してもおかしくないだろう。適当な調整をして、さらなる上昇となってほしいと思う。だが、企業業績の回復を先取りしてしまっているところもあって、さらなる上昇にはそうなる材料が必要なところだろう。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/10 (Sat) 22:52:52
STAMとCMAMのファンド名称が変更
 住信アセットマネジメント株式会社と中央三井アセットマネジメント株式会社の合併に伴い、それぞれの会社が運用する一部のファンド名称が変わるようだ。両会社には低コストのインデックスファンドがあるが、そのファンドの名称が変わるようだ。私が保有する、または以前保有していた外国株式のインデックスファンドは以下のように変わるようだ。

 STAMグローバル株式インデックス・オープン
   → SMTグローバル株式インデックス・オープン

 CMAM外国株式インデックスe
   →外国株式インデックスe

 どうでもよいことだが、この2つのファンドの名称の変わり方を見ると同じようなルールではないので、どうしてこのような名称にしたのか、不思議な感じがしてしまう。どちらも文字数が減っているのは同じだが、片方は1文字減って、もう片方は頭のアルファベット4文字全部がなくなる変更で、変更の仕方がこうも大きく違うのも面白い。

“STAMとCMAMのファンド名称が変更”の続きを読む>>
投資信託雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
2012/03/09 (Fri) 23:33:57
運用経過(2012年03月09日)
 日経平均は一時1万円を超えた。日本経済新聞社のwebサイトでも上の方に速報(号外?)が出るほどの騒ぎぶりだった。2011年8月1日以来7か月ぶりとのことだが、もっと前のことのように感じる。震災以後1万円を超えたことはなかったと思っていたのだが。でも終値で1万円を維持できなかったのは、まだ株価が本格的に上昇相場に乗っていないことを示しているのかも。

 保有の資産は通算損益がプラスを維持し、この水準を保ってほしいところだ。また悪いニュースが出たらすぐに下落する可能性もあるが、ようやくここまで回復したかという思いもある。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/03 (Sat) 23:01:06
エルピーダメモリ破たん
 2月28日(火)にエルピーダメモリが破たんした。エルピーダメモリの坂本幸雄社長が以前「受注を取ってくることが私の仕事」というような意味のことを社員に対して言っていて、自ら行動する姿を見せていたので、尊敬の気持ちを抱いていたのだが、それだけに今回の破たんには非常に驚いた。

 原因はいろいろとあろうが、半導体価格の下落が大きな原因だろう。この数年ですすんだ円高もそれに大きく影響したはずである。円高は一企業だけの努力ではどうしようもない水準になっているとの話をよく耳にするが、円高が今回の破たんの大きな原因であったとすれば、ここまでの円高を放置した政府の責任もあるかもしれない。

“エルピーダメモリ破たん”の続きを読む>>
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/03/02 (Fri) 23:43:53
運用経過(2012年03月02日)
 家電エコポイントの交換期限が今月の3月末らしい。家電エコポイントなんてとっくに終了したかと思っていたのだが、登録申請は昨年の5月末までだったが、取得したポイントの交換はまだ可能であったようだ。

 私も冷蔵庫とテレビを買って家電エコポイントをもらったが、とっくの前に交換していて、すっかり忘れていた。私は近所にあった大型スーパーの商品券に変えたのだが、その商品券も結構前に使いきった。この商品券だが、お釣りがある場合は現金でもらえて、使い勝手がよかった。

 さて、保有の資産はプラスに転換した。またすぐにマイナスになってしまうこともあると思うが、ようやくここまで戻ってきたかという気がしている。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。