プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2012/08/31 (Fri) 22:37:38
運用経過(2012年08月31日)
 早いものでもう8月が終わる。学校の夏休みも終わり、来週からは朝の電車も少し混雑するだろう。

 株式市場は、また雰囲気が悪くなってきた。これから9月、10月を迎えるが、この9月、10月という季節は、ブラックマンデーなど株価が大きく下がることが多く起こった時期である。今年も株価が大きく下がることを少しは覚悟しておいた方がよいかもしれない。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

スポンサーサイト
投資の考え方 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/08/25 (Sat) 23:27:29
ダイヤモンドZAi 2012年10月号に掲載された
ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2012年 10月号 [雑誌]
ダイヤモンド ZAi (ザイ) 2012年 10月号 [雑誌]

 ちょっと遅くなったが、2012年8月21日に発売になったダイヤモンドZAi 2012年10月号に掲載された。この号の特集記事である「株&投信で勝ち続ける人の投資のルール&ノート術!」に「File8 エクセルで投資を管理する達人投資家!ファンドストーリーさん」として載っている。

 私の場合、タイトルの「勝ち続ける人」というのは大きな疑問が残ってしまうが(汗)、4ページに渡ってExcelでの資産管理の方法を中心に紹介されている。Excelに詳しくない人にでも理解できるように記事にされており、編集者の腕のよさを感じる。

 他には投資のプロと言っていい人や、一般のサラリーマンや主婦などが9名紹介されており、読んでみるとなかなか面白く、参考になることもいくつかあった。興味のある方は読んでみてはいかがだろうか。


2012年8月31日追記
 見落としていたのだが、この「ダイヤモンドZAi 10月号」で、かえるさんの著書「あたりまえだけど誰も教えてくれない お金のルール」が5名様にプレゼントされるようだ。かえるさんの記事は「ダイヤモンドZaiで本を5名様にプレゼント中!」。

その他雑感 | Trackback:(1) | Comments:(0)
2012/08/24 (Fri) 23:43:24
運用経過(2012年08月24日)
 竹島や尖閣諸島の問題で大きくもめているようだが、私は日本人なので日本人に有利な考え方をしてしまうのだが、そういうことを考慮しても、韓国や中国の態度には大きな問題があると思ってしまう。国益のためならそんなこともしてしまいのか?と思ってしまう。

 一方で、日本人が尖閣諸島の魚釣島に上陸したニュースが飛び込んできたが、気持ちは分かるが、これも素直に賛同するような行為には思えなかった。敵と同じような行動を取るのは、どうなのか?

 いずれにしてもこの問題の解決にはまだまだ長い時間がかかると思われる。私も日本人なので日本の領土としてきちんと認められてほしいが、果たして・・・。

 保有の資産は今週は大きく下落。一向に上向く気配が感じられず、大きく上昇するにはこちらの方も長い時間がかかりそうだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年下期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/08/17 (Fri) 22:57:14
運用経過(2012年08月17日)
 お盆休みがもう終ってしまった人もいると思うが、残りわずかな休みがある人も結構いるのではないだろうか?9、10連休でのんびりした人、遠くに出かけて疲れてしまった人など様々だと思うが、長い休暇を取れるのはよいことだろう。長い休暇で旅行やレジャーなどでお金を使うことも多くなり、経済にもよい影響を与える可能性もある。

 さて、株価は少し上昇していい感じになってきた感がある。それでも日経平均は1万円を大きく割り込んでおり、まだまだ上昇してくれないと話にならないのだが、気がついてみるとあっという間に大きく上昇していることもあるので、今後に期待したいと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年下期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/08/10 (Fri) 22:32:42
運用経過(2012年08月10日)
 今朝は駅が少し空いていると思ったら、もうお盆休みに入った人が多いことに気付いた。会社も人が少なく、気分的にも仕事に身が入らないような感じもあった。そんな中で客先に行くことがあったのだが、街中には子供たちが多く、さらに世の中はお休みモードなのだなと感じた。

 私も明日からお盆休み。これといって遠くなどに出かけることはなく、せいぜい近場で気分転換するだけなのだが、せっかくの休みを気分よく過ごしたいと思う。

 さて、保有の資産は大きく上昇したのだが、これといってよい材料も無かった感じで、下げ過ぎた反動なのだろうが、相場は気まぐれだなと感じた。まだ含み損状態なので、もっともっと上昇してもらわなくては困るのだが・・・。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年下期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2012/08/03 (Fri) 23:23:21
運用経過(2012年08月03日)
 オリンピックはもう約半分が終わってしまったが、日本の成績はどうなのだろうか?メダルの数だけだと多いのかもしれないが、金メダルにかぎっていうと期待を下回っているのではないだろうか?特に男子柔道は金メダルが取れないことが確定し、非常に残念だ。

 ただ、金メダルを取って当たり前という種目に当たってしまった人は気の毒だ。その日の体調や運もあるだろうから、金メダルを取って当然と勝手に期待されては、かわいそうだ。金メダルを取れなくても、一生懸命やったのであれば、それでいいのではないだろうか?

 まだ残りの種目もあり、選手が精一杯競技するのを楽しみながら見ていきたいと思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2012年下期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。