FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2020/04/12 (Sun) 08:30:00
ポーランド旅行(2019年8月)その12
 ポーランド旅行を振り返ってみると、ポーランドは治安もそれほど悪くなく、物価も安めで、旅行するには悪くない場所だと思った。夏であったのでやはり暑かったが、雨が降った日は寒いくらいで、晴れた日でも東京と比べるとそれほど暑くはなかった。

 意外だったのが、観光場所としてはマイナーだと思っていたが、アウシュビッツ、ヴィエリチカ岩塩抗、ヴァヴェル城、オスカーシンドラー工場博物館など、非常に混んでいた。そんな情報を事前に調べることができ、事前に予約しておいて本当によかったと思う。



 初めて利用したアエロフロートロシア航空は、コンフォートクラスということもあったと思うが、以前の評判ほど悪くなく、価格が安いので、また利用してもよいと思った。

 かかった費用はお土産などを除いて2人で50万円ほど。夏休みの旅行シーズンと考えると、安く済んだのではないかと思う。

 あと、現地で使うお金だが、クレジットカードが使える場所がほとんどであったが、私のメインカードのアメックスは使えないところが結構多かった。そんな情報も事前に調べておいたのでVISAとMasterのクレジットカードも持って行ったので、問題なかった。

 クレジットカード使用で注意することもある。バスやトラムの車内にも券売機があって、クレジットカードが使えるようになっていたが、クレジットカードは所定の位置にタッチして使うようになっているものが多く、このタッチして使うというのがダメだった。博物館などでも入場券購入の際にクレジットカードをタッチするように言われることが多かったが、タッチしても認識されず、カードリダーに差し込むことで認識されたのだった。日本で発行されたクレジットカードがタッチ式に対応していないと思われるが、カードリーダがなければ使えないクレジットカードがあるということも知っておいた方がよいと思う。

 あとは小さな不運の連続は残念であった。ホテル予約時のクレジットカードへの割高な円貨でのチャージに始まり、帰りのワルシャワ-モスクワ間の飛行機のキャンセル、行きのモスクワ-ワルシャワ間の飛行機の遅れ、ヴィエリチカ岩塩抗からクラクフへ戻る時に電車が動かず買った切符が無駄になったこと、キャンセルしたはずのホテルの予約がキャンセルになっていなかったことと、5つも不運が続いた。特に私の方に不備はなかったと思うだけに残念だった。

 一方、旅行先で病気にならなかったし、事故にも遭わず、スリなどの被害にも遭わなかったので、その点に関してはよかったと思う。

ポーランド旅行(2019年8月) 目次
項目 内容
ポーランド旅行(2019年8月)その1 飛行機、ホテルの準備
ポーランド旅行(2019年8月)その2 観光スポットの準備
ポーランド旅行(2019年8月)その3 準備段階での小さな不運
ポーランド旅行(2019年8月)その4 往路、インターコンチネンタル ワルシャワ
ポーランド旅行(2019年8月)その5 1日目 インターコンチネンタル ワルシャワのラウンジ、キュリー夫人博物館、ポンチキ、ワルシャワ旧王宮
ポーランド旅行(2019年8月)その6 2日目 ワジェンキ公園、ワジェンキ水上宮殿、クラクフへ移動、Apartamenty Bonerowska、Starkaでの夕食
ポーランド旅行(2019年8月)その7 3日目 ヴィエリチカ岩塩抗、聖マリア教会
ポーランド旅行(2019年8月)その8 4日目 アウシュビッツ強制収容所博物館
ポーランド旅行(2019年8月)その9 5日目 オスカー・シンドラー工場博物館、ヴァヴェル城、ポンチキ
ポーランド旅行(2019年8月)その10 6日目 ワルシャワへ移動、ワルシャワ・マリオット・ホテル、Rozanaでの夕食
ポーランド旅行(2019年8月)その11 7日目 ワルシャワ・マリオット・ホテルの朝食、復路
ポーランド旅行(2019年8月)その12 ポーランド旅行を振り返って
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高によりマネックスポイントが貯まる。(2020/1/1現在)
  • 楽天証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高により楽天ポイントが貯まる。楽天ポイントでの投信の購入が可能。(2020/1/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大し、残高は2,000億円を突破。「セゾン資産形成の達人ファンド」も本格的なファンドに成長し、残高を伸ばしている。(2020/1/1現在)
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。定期預金の金利が比較的高く、2週間満期預金などのユニークなものがある。(2020/1/1現在)
投資の参考になった本
その他