FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2021/01/16 (Sat) 08:30:00
自主的にPCR検査を受けた
 新型コロナウイルス感染者が非常に多く増えているが、私の勤める会社でも新型コロナウイルス感染者が発生した。私はその新型コロナウイルス感染者と会社で何度か打ち合わせをしており、濃厚接触者になるのかと思ったのだが、打ち合わせは1週間以上前のことで、濃厚接触者にはならないということであった。

 しかし、感染しているのではないかという不安が大きかったので、自主的にPCR検査を受けてみることにした。PCR検査ができるところを調べたら、会社から電車で数駅のところに3千円程度の費用で受けられるところがあり、運よく翌日の予約も取れたので、そこで受けてみることにした。



 予約したのは比較的朝早い時間だったこともあり、検査場に行ってみると数人が並んでいる程度で、すぐに検査を受けることができた。検査は試験管のようなものに唾液を入れて提出するもの。なかなか唾液が出ず、5分くらいかかった感じだ。唾液を提出して終わり。

 検査結果は翌日24:00までにメールで知らせるとのことであった。翌日の夜になるだろうと思ったのだが、翌日の朝起きて、メールを見てみたら、検査結果が届いていた。陰性でほっとした。それにしても検査結果は24時間以内に届いて、その早さに驚いた。

 一部の地域では緊急事態宣言が出ているが、人出は昨年4月の時と比べるとかなり多い感じがする。これでは感染者が増えるのも仕方がないと思うのだが、人出が少なくなると飲食店など非常に困る人も出てきてしまうので、どこまで規制するかは難しい問題だ。

 経済のことを考えたバランスを取りながらの行動を心掛けるが、新型コロナウイルスには感染したくないので、やはり外出を控えることが多くなってしまいそうだ。出かけるときは感染防止のため、必ずマスクを着用して、手指の消毒をこまめに行いたいと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高によりマネックスポイントが貯まる。(2020/1/1現在)
  • 楽天証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXIS、SBI雪だるまなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。投信(一部銘柄を除く)の残高により楽天ポイントが貯まる。楽天ポイントでの投信の購入が可能。(2020/1/1現在)
  • 松井証券
    ニッセイアセットマネジメント、eMAXISなどの低コストのインデックスファンドを取り揃えており、インデックス投資を行える環境が整っている。販売会社が受け取る信託報酬の一部(0.3%を超える分)を返してくれる「毎月現金還元サービス」が特徴的。(2020/9/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大し、残高は2,000億円を突破。「セゾン資産形成の達人ファンド」も本格的なファンドに成長し、残高を伸ばしている。(2020/1/1現在)
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。定期預金の金利が比較的高く、2週間満期預金などのユニークなものがある。(2020/1/1現在)
投資の参考になった本
その他