プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/07/21 (Sat) 16:57:20
「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」を読んでみて
 7月上旬のある日、早く帰る日があって、帰る途中ふと本屋さんに寄ってみた。投資本のコーナーに行ってみると水色の表紙の本があって、著者を見たら中桐啓貴氏となっていた。中桐氏と言えば「rennyの備忘録」のエントリで何度か見かけたことのある人で、どんな内容を書いているのか気になり、手にとって中を見てみた。

会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩
会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方―確実に儲けを生み出し続けることが、お金持ちへの第一歩



 中をパラパラと見てみると、なかなか良い内容。それほどblogなどで話題にはなっていなかったような気もしていたので、その内容の良さに失礼ながら驚いた。ざっと立ち読みしたところでまず思ったのは、投資信託にスポットを当てるなら話題になっている「投資信託にだまされるな!」が、株式にスポットを当てるならこちらの「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」が、それぞれ入門書としては適切な本だなという感想だ(もちろん「会社勤めでお金持ちになる人の考え方・投資のやり方」は株式のことだけでなく投資信託のことなどにも触れている)。そのくらい基本的なことがきちんと書かれた良い内容だと感じた。

 何となく立ち読みではもったいないと感じたのか、そのままレジに持って行き、買って読むことにした。だが、買うとしばらくは積読状態が続く悪い癖。今回も10日間ほど積読の状態にしてしまったのだが、この前の月曜日(祝日)に一気に読んでみた。

 特に共感したのが「株の原価」という概念。以前、個別銘柄の株式を買おうと思った時に1株あたりの株主資本を意識して、これを基準に買える株価かどうかを考えたことがあったので、「株の原価」とはなかなか良い表現をすると思った。今では「原価」で買える株式は少なくなったが、日経平均が1万円を割っていた時期には、「原価」以下で放置されていた株式が結構多かった。その当時にこの本があればもっと自信を持って買えたのに、と悔やまれるくらいだ。

 もう1つ共感したのは「ハイブリッド社員」という考え方。ハイブリッドの由来は本の方を読んでもらいたいが、給料と株主配分の両方を得るというのは、私が投資信託を含めた株式投資をしようと最終的に決めた理由の1つだったからだ。

 他にも「複利の力」「積立投資」など、共感したり、実践していることが、わかりやすくイメージしやすいように書かれている。中には「そんなことあたりまえで目新しいものはない」と感じる人もいるかもしれないが、なかなかあたりまえのことを続けて行えないために投資がうまくいっていない人も多いのではないだろうか。基本に立ち返る意味でも読んでみて損はないような気がする。

 最後の方までほとんど読み終えて、とても良い内容だと改めて思い、最後に「おわりに」を読もうとしてスーパーびっくり。「おわりに」の前のページに「厳選!ハイブリッド社員のブログ集」というのがあるのだが、その中でなんと当blogが紹介されているではないか。このblogを覗いてくれていたのですね。本で紹介されたことに恥じないような内容を書かなければいけないと気を引き締ようと思ったしだいだ。

 ところで、この本はそれほどblogなどで話題になっていないと書いたが、既に第17版まで増刷されているようで、かなり売れているようだ。次作の話も進んでいるようで、今度はどういう内容になるのか、こちらの方も楽しみである。次作は来年1月に出版の予定だそうだ。
投資本 | Trackback:(0) | Comments:(10)
コメント

この本を読んで貴殿のブログの存在を知り、毎日チェックさせていただいてますよ。ためになるブログありがとうございます。今後とも頑張ってくださいね。この本をきっかけにここに辿った読者はきっとたくさんいますよ。
2007-07-22 日 18:52:12 | URL | 郵太郎 #- [ 編集]


郵太郎 さん、コメントありがとうございます。
そうでしたか、この本がきっかけで見ていただくことになりましたか。ありがとうございます。今回のようなコメントをいただくと、うれしいと同時に今後のエントリを書く励みになります。
このblogを見ていただいている方のお役に立っているのかどうか心配ではありますが、できる限りエントリを書いていきたいと思っております。よろしければこれからも見にきてください。よろしくお願いします。
2007-07-22 日 23:54:15 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

その本を読んでから、ブログを毎日チェックしてますよ。
ファイナンシャルフリーダムを得るために、
インデックスを中心とした投資信託(リレーで国内外のETF購入予定)
MMFを中心とした通貨分散、
に手を出し始めました。
この本や内藤氏の本、このブログがなかったら、
投資するのがもっともっと遅れてたでしょうね。
ありがとうございます!
2007-07-23 月 14:15:52 | URL | 通りすがり #- [ 編集]


通りすがり さん、コメントありがとうございます。
趣味でやっているblogですが、このようなコメントをいただいて、本当にうれしく思います。
インデックス投資、分散投資と言うのは簡単ですが、大きく上昇するテーマファンドや新興国ファンドなどを見てしまうと、なかなか実行に移すのはできないものだと思います。そういう点で通りすがりさんの分析力、行動力は素晴らしいと思います。
私もレベルアップを図れるよう、他のblogや本で勉強をしていきたいと思っております。今後ともよろしくお願いします。
2007-07-23 月 23:16:43 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

はじめまして
FX比較@の管理人kuwatoroと申します。
貴サイトと私のサイトとで相互リンクをお願いできますでしょうか?

貴サイトは下記URLのページにてリンクさせていただきました。
http://fx.maru1.info/link/07070/
http://fx.maru1.info/link/07070/post-133.html

私のサイトの情報は下記となります。
【サイト名】FX比較@
【URL】http://fx.maru1.info/
【紹介】】FX比較情報が満載!FXを取り扱う業者を手数料やスワップ金利で徹底比較!(変更/省略可)


以上、どうぞよろしくお願いいたします。
2007-07-23 月 23:26:50 | URL | FX比較@kuwatoro #SFo5/nok [ 編集]


kuwatoro さん、はじめまして。
相互リンクのお話をいただいたのですが、できれば投資信託をメインとしたサイトとリンクしたいという勝手な思いがありまして、たいへん申し訳ないのですが、リンクは見合わさせていただきたいと思います。こんな回答になってしまって、本当に申し訳ありません。
2007-07-24 火 22:27:11 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

fundstory様


kuwatoroです。

お忙しいところお返事ありがとうございました。

また、何かありましたらよろしくお願いいたします。
2007-07-25 水 19:58:25 | URL | FX比較@kuwatoro #SFo5/nok [ 編集]


fundstoryさま

ブログにて拙著をご紹介していただき
ありがとうございます!

勝手に本の巻末に載せて載せて頂きました。

より多くの人がこのブログを訪れて
資産運用の参考にしてくれれば思います。

今後ともよろしくお願いします。

中桐
2007-07-25 水 22:19:29 | URL | 中桐 #- [ 編集]


kuwatoro さん、ご丁寧なコメントをいただき、ありがとうございます。
貴サイトの発展を祈っております。


2007-07-25 水 23:37:13 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


中桐 さん、コメントいただきありがとうございます。
勝手な感想ばかり書いてしまい、すみません。本はすごく良い内容だと感じてますので、手元に置いて今後も資産運用の役に立てていきたいと思っております。中桐さんの今後のさらなる活躍にも注目してます。
2007-07-25 水 23:45:40 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。