プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/08/26 (Sun) 00:00:07
かなり堅実な今の20代だそうだが・・・
 ちょっと前になってしまうが、8月22日の日経MJに「MJ若者意識調査」の結果の記事が出ていた。この記事を読むと今の20代はかなり堅実な印象を受ける。見出し的なものをいくつかピックアップすると

巣ごもる20代
ミニマムライフ
車はいらない
酒も飲まない
貯蓄は熱心


などがあり、これだけ見ても堅実そのものだ。


 車も持たない、酒も飲まない、休日は家で過ごす、というと、当然お金が貯まりそうで、最近のご時世で将来の不安もあることから、貯蓄に熱心になるのもわかるような気がする。

 その貯蓄だが、これまた驚くほどのもので、なんと

毎月の平均貯蓄額は五万六千八百円


ということだ。また、

「1カ月の貯蓄額が10万円以上」の比率 18.3%


ということで、すごい!の言葉しか出てこない。

 ちなみに、毎月56,800円の貯蓄を22歳から60歳まで行うとする。ただし、

 22歳~30歳  全額を預貯金(利率1%)で貯める
         31歳以降はそのまま預貯金で保有
         (生活防衛資金の位置づけ)

 31歳~60歳  全額をリスク商品(利率5%)に投資

の条件とすると

 60歳で約5,300万円(税引き前)貯まる

ことになる。これだけ貯められれば、これに公的年金(将来どうなるかわからないが、ゼロになるということは無いと思う)、退職金などを加えれば、老後はそれなりの暮らしができるように思われる。

 ただし、怖いのはインフレ。インフレ率を年2%とすると38年後の60歳時点では物価は約2倍強になるので、上記の38年後の5,300万円は現在の約2,600万円の価値でしかない。インフレを考えると、毎月56,800円も貯めていっても、計算上は思ったほどの金額にならないように感じる。だが、今はインフレ率がほぼゼロで給料の昇給もあまり期待できない状況だが、インフレ率が年2%という状況になったとしたら、おそらく給料もそれなりの昇給が期待できるのではないだろうか。そんなことを考慮すると、今の価値で毎月56,800円の貯蓄というのはかなりの額だという感じがする。

 堅実なのは良いことなのだが、本当に良いのだろうか?個人的にはもう少しお金を使うことも必要なのではないかと思う。みんながお金を使わないと、経済は停滞したままで、消費財やサービスを提供する企業は潤わなくなり、株価も上がらない。そうなると、株に投資してもリターンは得られなくなり、株式投資中心の資産運用は行き詰る。

 無駄遣いをする必要はないが、時々おいしいものを食べたり、休日もたまには出かけてショッピングや行楽地で過ごしたりしてリフレッシュしたり、自分の仕事をより高いレベルに上げるために自己投資したり、時には自分へのご褒美などなど、有益にお金を使ってはどうだろうか?そういう消費と堅実な部分とがうまく相まって、堅調な経済成長、資産運用が実現できるような気がする。

トラックバックした記事
「投信商品、大手証券や銀行に「不満」3割弱・日経利用者調査」 (NightWalker's Investment Blog)
「首都圏在住20代へのアンケート」 (うんぼぼの投資日記)
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(7)
コメント

記事でのご紹介&TBありがとうございました。

私は2年前までは首都圏在住20代でしたが、結構お金を使っていましたね。
残業が異常に多かったので、全部貯金するのもストレスが溜まるかな、と思って、あれこれ使っていました。

名古屋に来てからは車を購入して、維持費が結構大変だったりします。(苦笑)
2007-08-26 日 14:45:12 | URL | うんぼぼ #Zp0T3SMo [ 編集]

>うんぼぼ さん

車はお金がかかりそうですね。でも、使い方によっては有用ですし、かかる金額以上のものが得られることもありますよね。
消費するのと、貯めるのと、どっちかだけが行き過ぎてもまずく、そのバランス感覚は難しいところ。うんぼぼさんはその辺をうまくやっているようで、見習いたいところです。私はどっちかというと貯めこんでしまう性分なので・・・。
2007-08-26 日 22:48:44 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


いつも読んでいます。

私も株ブログをやっているのでぜひ相互リンクを結んでいただきたいと思いコメントしました。

是非よろしくお願いします。

【株の亡者】株で生きると誓った大学生の日記
http://kabudaigakusei.blog115.fc2.com/
2007-08-27 月 00:21:21 | URL | 株で生きると誓った大学生の日記 #- [ 編集]


本日始めてお邪魔しました。これからもちょくちょく勉強でお邪魔します。

結構今の20代後半は何にも考えていないようで実はしっかりしていますよね。同期をみるとそう思います。
ギャンブル好きそうな奴でも節度を実は持っていたり、合コン好きな奴でも安い店や割引券を使ったり・・・。(金が無いだけかもしれませんが)
だから僕も触発されたわけなんですが・・・。

自分は27歳実家ですが毎月3万でやりくりしてますよ。その代わり弁当持っていきますが。
同期が結婚ラッシュで聞く人聞く人、3万のお小遣いがおおいので「よっしゃ俺も」と。
やっぱキツイっすね~。飲み会があるともう(´;ω;`)ウッ…
でも欲望は無限、お金は有限と思って頑張っております。
プロバイダーや携帯等の代金の支払いが終わったら貯金にまわして貯まったらETFで積み立てています。
来年にはETFの積立が500万いきそうです。あとはETFにしっかり働いてもらえるといいなあ。

管理人さんに負けないように頑張りたいと思います。
2007-08-27 月 22:40:58 | URL | のぶりん #- [ 編集]

>株で生きると誓った大学生の日記 さん

 相互リンクのご依頼をいただきましてありがとうございます。貴blogを拝見させていただきましたが、超短期投資で臨まれているとのこと。私個人は短期投資にはちょっと抵抗を感じてしまい、たいへん申し訳ありませんが、リンクは見合わさせていただきたいと思います。本当に申し訳ありません。


>のぶりん さん

 まさにちょうど20代で、日経新聞の記事のように堅実そのものですね。月3万円でやりくりするというのは、なかなかすごいと思います。かなりお金も貯まるでしょう。来年にはETFが500万円にもなるとのことで、その調子で続けていけたら、将来が非常に楽しみですね。株式だけでなく債券なども組み合わせて、リスク管理を忘れずに行っていれば、もう言うことは無いのではないでしょうか。
2007-08-27 月 23:16:10 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

楽しく拝見してます!
特に、マイナス出続けてころ、fundstoryさんのHPには励まされました!
私は院卒、社会人一年目、田舎の寮生活で、
お金を貯めるには格好の状態です。
遊びに行くところがない、
朝昼夜ゴハン付き(1日700円くらい)
あとは車を持たなければ、勝手に貯まります。

ファイナンシャルフリーダム目指してひた走ります!
(今のとこ長期投資に月10万円ペース、来年からは15万予定)
景気低迷させてすいませんw

でも、現状、積極的に消費する気にはなれないです・・・
2007-08-29 水 07:09:09 | URL | エンジニア #Rpqcx7y6 [ 編集]

>エンジニア さん

 エンジニア さんも月10万円も貯めているということで、まさに日経新聞の記事に出ていた18.3%に入るわけですね。寮生活はお金は貯めようと思えば確かに貯まると思いますので、貯められるうちに貯めてしまうというのは、良いことだと思います。無理に使う必要はないですね。苦労して稼ぐ大事なお金ですから、しっかり貯めながら有効な使い方を考えていけば良いのではないでしょうか。

2007-08-29 水 22:59:28 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。