プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/12/26 (Wed) 22:10:45
セゾン投信からのクリスマスカードがようやく届く
 既に他のいくつかのblogでも紹介されているが、セゾン投信が金融商品取引法の施行に伴って「セゾン投信 総合取引約款・規定集」の変更や、取り扱う投資信託の目論見書を変更したそうで、「セゾン投信 総合取引約款・規定集」と目論見書が送付され、本日我が家にも届いた。

 それと一緒にクリスマスカードが同封されていたのだが、クリスマスは既に昨日終了しており、今頃届いてもなんだかなあと思ったのだが、クリスマスカードの上の部分をよく見てみると次のように書かれていた。

Merry Christmas
&
A Happy New Year




 「A Happy New Year」を付けるあたりはさすがだ。クリスマスカードと言いながら、「良いお年をお迎えください」「2008年が皆様にとって良い年になりますように」との表現もあり、とても日本らしく、その心配りはとても好感を持てる。

 クリスマスカードには「セゾン投信のこだわり」として

  「徹底した長期投資」
  「国債分散投資」
  「低コスト」
  「直販」
  「積立は5,000から」


の表現が見られ、肝心の運営方針には少しのブレも見られない。当たり前のことかもしれないが、そんな当たり前のことを確認できるところがまた、ファンドを購入している者にとっては安心感を得られるというものである。

 今年後半の株式相場は大きく荒れたが、このようなメッセージをもらうと、とっても安心して年が越せそうな気がする。相場の不安定さに不安を抱いている人がいたら、セゾン投信のクリスマスカードをじっくり読んでみると、少しは不安も晴れるのではないだろうか。不安が晴れないとしても、ここは開き直って、来年の展開に期待を持ちたいところだ。

<参考エントリ>
「セゾン投信からのクリスマスカード」 (NightWalker's Investment Blog)
「セゾンからのクリスマスカード」 (20歳からの投信による資産形成)
投資信託雑感 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

>とても日本らしく、その心配りはとても好感を持てる。

その表現って欧米では一般的な表現なんですが…。
ジョン・レノンのappy Christmas (War is Over)の歌詞にもあるくらいで。
2007-12-27 木 08:00:51 | URL | えっと #- [ 編集]


>ジョン・レノンのappy Christmas (War is Over)の歌詞にもあるくらいで。

Hが抜けてしまいましたm(..)m
当然ハッピークリスマスですm(..)mm(..)m
2007-12-27 木 08:02:50 | URL | えっと #- [ 編集]


新幹線さんやNightWalkerさんもセゾンのクリスマスカードを記事にしてますね。

クリスマスカードを送ってくるだけでなく、そこに「セゾン投信のこだわり」まで書いてくるのは、やはり皆印象に残るようです。

「A Happy New Year」は一般的な表現ですが、日本では付けないことも多いですし、「良いお年をお迎えください」などと文を添えるあたりは、私も好印象を感じました。

2007-12-27 木 19:22:38 | URL | noname #d2n5Ivr2 [ 編集]


あ、そうなんですか…。クリスマスカードの文面と言うと普通は
「Merry Christmas and a Happy New Year」
だと思っていたのでピンと来ませんでした。
確かに新年がクリスマスのついで(笑)の欧米と違って年賀状のある日本だとMerry Christmasで済ますことも多いのかもしれませんね。
2007-12-27 木 20:18:47 | URL | えっと #- [ 編集]

>えっと さん

 クリスマスカードは「Merry Christmas」、「A Happy New Year」は年賀状と思っていましたが、欧米ではクリスマスカードに両方が書かれることも多いのですね。恥ずかしながら全く知りませんでした。勉強になりました。ご指摘ありがとうございます。


>noname さん

 フォローいただき、ありがとうございます。
 セゾン投信のメッセージには良い印象を持てるところが多いのが、信頼も置けて良いところだと思います。低コストだけでなく、そういう心配りが何とも良いところだと思います。
2007-12-28 金 00:57:36 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。