プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/01/01 (Tue) 07:00:00
2008年上期投資計画
 あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 昨年1年間は面白くblogを書くことができましたが、考え方の基本的な部分は書き尽くした感もあり、今年の更新回数は大幅に減ると思われます。ですが、週1~2回の更新は続けていきたいと思っておりますので、もしよろしければ見ていただいて、意見などいただけるとありがたいと思っております。

 2007年の株式相場はあまり良くなかったが、日本が特に悪かっただけで、その他の国はそんなに悪くは無かった言える。その後の2008年はどうなるのか全くわからないが、どうなってもいいように、やはり世界各国へ適度に分散させ、一部債券なども組み入れるべきだという、これまでの考え方に変わりはなく、目標のアセットアロケーションに近づけることが重要であると思っている。


 以前決めた目標のアセットアロケーションは以下。

  ・日本株式クラス  30%
  ・日本債券クラス   5%
  ・外国株式クラス  50%
  ・外国債券クラス  15%

 一方の前期末のアセットアロケーションは以下。

  ・日本株式クラス  36.0%
  ・日本債券クラス   2.1%
  ・外国株式クラス  47.2%
  ・外国債券クラス  14.7%

 目標のアセットアロケーションにかなり近くなってきているが、前期末のアセットアロケーションは目標に比べて

  ・日本株式クラスが多い
  ・日本債券クラスが若干少ない
  ・外国株式クラスが若干少ない


となっている。今期は目標のアセットアロケーションに一気に近づけてしまいたいと考えている。

 前期の積み立てをそのまま続けてもいいのだが、今期以降はちょっと変更しようと思っていることがある。それは、

  リスク資産の投資額を増やす

ことだ。なぜリスク資産の投資額を増やそうと考えたかというと、リスクを採らない生活防衛資金がそれなりに貯まっているためである。と言っても、生活防衛資金の積み増しを一切行わないのではなく、

  ・毎月はリスク資産の積み立て
  ・ボーナスは生活防衛資金の積み増し

とするつもりである。

 今期の積立だが、

  ・日本株式クラス  積立せず
  ・日本債券クラス  3万円/半期
  ・外国株式クラス  4万円/月
  ・外国債券クラス  1万円/月

くらいにしたいと思っているが、日本債券クラスはほぼ個人向け国債で決めているが、それ以外はどの商品にするかは迷っている。

 外国株式クラスはイー・トレード証券で取り扱う「住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン」が一番コストが低そうであり、ある程度貯まったところで「iShares MSCI KOKUSAI Index (TOK)」にリレー投資するのも都合がいいのだが、「住信-STAM グローバル株式インデックス・オープン」は自動積立に対応していない。このファンドではないが楽天証券の投信スーパーステーションで自動積立サービス開始があるかもしれない。また、マネックス証券が海外ETFの取り扱いを近々行うかもしれないという話もあるようで、こちらの動向も気になるところである。

 外国債券クラスも当然インデックスファンドとなるが、将来的にはETFやゼロクーポン債などへ乗り換えることを考えているので、どの証券会社で積み立てるかが問題である。三菱UFJ証券の個別債券や、楽天証券の海外債券ETF、マネックス証券が外国債券を充実させるといううわさがあり、どこで積み立てるかまだ決めきれていない。債券クラスは利益を積極的に出すというよりも株式クラスの下落を少しでも和らげられればいいという位置づけで考えているので、あまり細かいところにこだわっても仕方がないと思ってはいる。

 先の展開に過度な期待を抱いて投資計画を立ててもその通りにはいかないことが多いので、3月までは今のままの積み立てを継続し、遅くとも4月からは新しい方針で増額して積み立てを行うようにしたいと思っている。場合によっては自動積立ではなく、毎月手作業で買付注文を出すようになるかもしれない。

 リスク資産を増やすにあたって、バランスファンドは使い勝手が悪く感じるようになる。昨年低コストで登場した「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」であるが、自分のアセットアロケーションを考えるとなくてはならないファンドとは言えなくなってきている。より低コストの海外ETFなどを積極的に活用すべきという考えから、このファンドの積立は止める方向だ。

 でも、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」はこれ1本で世界の株式と債券に分散投資できる素晴らしいファンドであり、途中でETFなどに乗り換えることなど考えていない人にとってはこのファンドを積み立てることでも立派な資産を形成できると思っている。毎月のレポートなどもファンド保有者に対する心配りも感じられ、安心して持ち続けられる良いファンドだと思う。

 新しい年になってきちんと新しい方針が決まっていない感じだが、提供される商品やサービスに流動的なところがあるため、繰り返しになるが、もう1~2か月ほど様子を見て、遅くとも4月から切り替えを行おうと思っている。心のどこかでマネックス証券をメインに利用したいという思いがあるからこうなるのかもしれない。マネックス証券、期待に応えてね。
2008年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント

あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
お互いマイペースでいきましょう!(^^)
2008-01-01 火 12:36:34 | URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]

あけましておめでとうございます。
こちらこそ今年もよろしくお願いします。
株式相場などがどんなに上下落しても「マイペース」を続けることが将来の成功につながると信じております。「マイペース」を続けられるようにしていきたいと思っております。
2008-01-02 水 00:09:45 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

いつも楽しく拝見しています。

私も触発されて投資を始めました。
もちろん国際分散投資です。

私のアセットアロケーションはおおむね、

日本株式 20%
日本債券  0%
外国株式 40%
外国債券 40%

です。

債券比率が高いのは、小心者なので…(汗)

お互い、市場から退場になることなく資産を増やしていけたら
よいですね。
2008-01-02 水 09:30:00 | URL | もみじ #- [ 編集]

>もみじ さん

 あけましておめでとうございます。
 自分のとれる範囲でリスクをとることが大事だと思います。リスクをとり過ぎて、いつもハラハラ、ドキドキしてしまうようでは長続きさせることも難しいでしょう。
 値動きに慣れることも必要だと思いますが、いつも慎重さを忘れないことも必要だと思いますよ。あわてず、じっくりと資産運用を続けていきましょう。
2008-01-03 木 00:35:29 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


あけましておめでとうございます
今年もヨロシクお願いします。

「マネックス証券をメインに利用したいという思いがあるからこうなるのかもしれない。」まったくおなじです(笑)

今年の投資をEトレの住信-STAMシリーズに浮気するかマネックスのままで行くかで迷っています。
とりあえず今月分の投資額はマネックスに入金完了予定(明日完了)だけど
来月はまだわかりません。
2008-01-03 木 06:28:34 | URL | とよぴ~ #- [ 編集]

>とよぴ~ さん

 あけましておめでとうございます。
 こちらこそよろしくお願いします。
 そうですよね、迷うところですよね。TOKなどの海外ETFをそれなりの手数料で取り扱ってくれればいいだけなんですけどね。
 長期という投資期間でみれば数か月は短い期間だと思うので、もう2、3か月程度は様子を見てから決めようと思っています。このくらいの期間が経ってもはっきりしないようだと、私も浮気するかもしれません(笑)。
2008-01-03 木 23:29:34 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


あけましておめでとうございます。
私も今年はコツコツと、目先の事に左右されずに元本を積み立てて行きたいと思います。
と言いつつ、ここ数日の急激な円高で、買い出動すべきかとソワソワしています(苦笑)
全て自動積立にしてしまえれば気楽なんですけどね。
2008-01-04 金 02:56:14 | URL | じゅん@ #mQop/nM. [ 編集]

>じゅん@ さん

 あけましておめでとうございます。
 安くなると買いたくなるのは私も同じです(汗)。今年は大きく下げてのスタートとなり、さらに下げるようだと買いたい気持ちが大きくなるかもしれません。買った後さらに下げて後悔する自分がイメージされて、今のところ踏みとどまっています。のんびりコツコツ積み立てていくのが一番良いのかもしれません。
2008-01-04 金 23:49:40 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。