プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/01/15 (Tue) 00:07:30
この3連休はリフレッシュ
 今回は投資とは関係ない話題。

 3連休に突入するまでは特に予定もなかったのだが、久しく会っていなかった友達に電話をしたところ、旅行にでもいかないか?ということになり、急遽、旅行に行った。場所はその友達がよくいくという草津。とても寒いが、温泉があり、スキーもできるということで、リフレッシュするには悪くないところだ。

 初日は遅めの昼飯をゆっくり食べた後、草津へ向かい、道路は特に渋滞もなかったのだが、現地に着いたのは暗くなってから。夕食を食べた後、温泉に浸かり、その後は積もる話を延々とした。


 翌日はスキー。だが、天候は大荒れで、風が強く、雪もパラつくありさま。最近はスノーボードの方が流行っているかもしれないが、自分はスキー派。でも、スキーを滑るのはなんと10年以上のブランクがあった。

 まずはウェアやスキー道具を借りる必要があった。スキー場に向かう途中のレンタル店でレンタルしたのだが、驚いたのはスキー板の長さ。自分が10年以上も前に滑った時には、スキー板の長さは自分の身長よりも10cm以上長いのが適切だったように記憶していたが、今は身長よりちょっと短い長さで、板の先端も若干横に膨らんでいた。曲がりやすさを考えてのことだと思うが、借りた直後は本当にこれでいいの?って感じだった。

 スキー場に着いた時には天候が吹雪の状態だったが、スキー客の数は非常に多く、リフトの乗ろうと長い行列を作っていた。3連休でスキーやスノーボードを楽しもうとする人にとっては天候の悪さは関係ないというところかと思ったのだが、強風のため上の方のリフトが運休し、その分、下の方のリフトへ人が集中したという事情もあったようだ。

 リフト券を買い、リフトへの行列に並び、リフトへ乗るが、リフトに乗っている間が一番の辛い時間だった。もともと高いところが苦手なのだが、それに加えて強風と横なぐりの雪が襲ってくるために、とても寒く、肌が露出している顔がとても痛いのだ。

 そんな辛さを我慢し、リフトを降り、10年以上ぶりのスキー滑り。うまく滑れるかどうかという心配はあったが、昔の滑った感覚は体が多少は覚えていて、それなりに滑ることができた。ただ、ゲレンデがアイスバーンになっているところが多かったのだが、雪が溜まっているところなどもあり、スキー板を横滑りさせてしまったり、雪にスキー板をとられてしまったりで、転ばないまでもよろけてしまう場面も多くあった。

 途中、下り坂を滑っているにもかかわらず、アゲンストの非常に強い風を受けて止まってしまう場面や、止まるだけで済まずに坂の上の方へ持ち上げられてしまうことさえあった。それだけ天候は大荒れであった。それでも久しぶりに行うスキーはそれなりに楽しかった。スキーの後はやはり温泉に浸かってのんびり。ゆっくりと食事もして、2日目も終了。

 食事をしながら聞いた話であるが、草津にもバブル時に建てられたリゾートマンションがいくつかあるようだが、かなりの数が空室となっているらしい。バブル崩壊の爪痕は未だに大きく残っているようである。

 最終日は家に戻るのでほぼ終了。多少の疲れもあるが、適度な運動もして、のんびりと温泉に浸かったりもしてで、いいリフレッシュとなった。やはりたまにはリフレッシュすることは必要だとあらためて感じた。明日からまた仕事であるが、このリフレッシュを力にして、頑張ろうっと。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

節約して資産形成をしていても、たまにはリフレッシュしないと、何のために生きてるか分からなくなってしまいますよね。
僕も先日スノーボード旅行でリフレッシュしてきました(^^)
2008-01-16 水 20:03:40 | URL | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA [ 編集]

>水瀬 ケンイチ さん

 おっしゃるように、たまにはリフレッシュしないと、やってられまねんよね。節約するのもいいですが、お金を使うことは経済にも良い影響を与えるはずですし、たまにはいいんじゃないでしょうか。
 水瀬さんのスノーボード旅行はblogで読ませていただきました。楽しめた感じがよく伝わりましたよ。それにしても北海道の寒さは比べものにならないですね。-16.5度というと寒さが肌を刺して痛いという感じだと思います。
2008-01-16 水 22:32:07 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。