プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/05/11 (Sun) 00:53:11
SUPER AGURI F1から撤退
 今回のエントリは投資にあまり関係ないので、興味のある方だけお読みください。

 ゴールデンウィークの最終日、SUPER AGURIがF1から撤退するというニュースが飛び込んだ。以前から噂されていたようなのだが、最近はF1のことには興味も薄れていたので、そんなことになろうとは予想だにしていなかった。そうは言っても日本人の鈴木亜久里氏が代表を務め、ドライバーも日本人の佐藤琢磨氏がなっていたチームであり、多少なりとも気には留めていた。それだけにとても残念なニュースであった。

 SUPER AGURIはもともと資金難であったようだが、昨年のSSユナイテッド・グループの契約不履行が下り坂の始まりで、その後もいくつかスポンサーの交渉がなされたようであるが、どれも契約が成立せず、The Endとなったようだ。その背景にはF1界の政治的な妨害などもあったようで、いろいろと難しい問題が存在しているようである。


 今回のこのニュースの中でもう1つ驚いたのは、F1チームでかかるお金の大きさだ。莫大な資金がかかるとは言われていたが、それでも年間で数十億円程度かなと思っていた。それが上位チームで500億円程度もかかっているということで桁が1つ多かった。500億円というと、ポテトチップスなどスナック菓子で有名なカルビー、野菜ジュースなどで有名なカゴメ、コーヒーチェーン店を展開するドトール・日レスホールディングスなどの半年間の売上高に相当する規模だ。

 そんなお金が必要なF1でメインのスポンサーが付かないというのは致命傷だ。代表の鈴木亜久里氏は今年4月のマグマ・グループとの交渉決裂で、この時にもう時間切れになるだろうと感じたとも発言しているようで、その後のパートナー探しでの焦る気持ちなどを考えるといたたまれない気持ちになる。自分で事業を興したりして資金繰りに困り、資金集めに奔走する時も同じような感じなのだろうと思う。

 それにしてもF1ではゴールデンウィークに大きな事件が起こる。もう10年以上も前になるが、日本でも絶大な人気があったアイルトン・セナ氏がレース中の事故で亡くなった。この頃は結構F1を見ていたので、アイルトン・セナ死亡のニュースには大きな衝撃を受けた。このレースでは、予選でルーベンス・バリチェロ氏がクラッシュで鼻骨骨折、ローランド・ラッツェンバーガーが死亡し、スター選手であったアイルトン・セナ氏まで亡くなってしまう、呪われたレースであった。

 暗い話ばかりになってしまったが、こういう事故が起こったことでその後マシンの安全性は一段と高まることになる。その技術の一部が一般の乗用車などにも取り入れられ、我々一般人も恩恵を受けることになっているはずである。事故が起こりケガ人や死者が出るのは残念ではあるし、できればそんなことは起こってほしくないのだが、起こってしまったら再び起こらないように考え、不幸を無駄にしないのところが人間の素晴らしいところだと思う。

 SUPER AGURIの挑戦は終わってしまったが、何かの形で今後役に立つのではないかと思う。鈴木亜久里氏、佐藤琢磨氏の今後の活躍を期待したいと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
サイト管理者様
はじめまして。突然のメッセージで失礼します。
「投資信託で生活設計」の管理人のどらやきやと申します。

サイト拝見いたしました。
これからも勉強させていただきたいと思います。

勝手ながら貴サイトをリンクに登録しました。
掲載が困るような場合は連絡下さい。改善・修正いたします。

また、もし可能でしたら相互リンクをお願いできませんでしょうか。
リンクいただけるようでしたなら、以下サイト情報となります。

タイトル:投資信託で生活設計(ライフプラン)
URL:http://fundfundfund.blog44.fc2.com/
内容:おすすめの投資信託、投資に役立つ書籍、気になるニュースをお伝えします。

唐突なお願いですが、ご検討いただければ幸いです。
宜しくお願いいたします。
2008-05-14 水 23:41:17 | URL | どらやきや #- [ 編集]

>どらやきや さん

 はじめまして。
 リンクしていただいてありがとうございます。リンクは自由にしていただいてかまいませんが、貴blogは長期的な視野で投資を考えていることなど共感する部分が多く、なんら問題ありませんよ。
 こちらからもリンクさせていただきました。
 今後ともよろしくお願いします。
2008-05-15 木 01:47:54 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。