プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/02/24 (Sat) 04:55:04
セゾン投信でもう一つのサプライズ、だが・・・
 先日「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは分配金再投資専用」を書いた時に、セゾン投信webサイトの23日の商品案内に「ポジティブサプライズはまだあるのか?」と書いたのだが、その後バタバタとする日が続いてすっかり忘れていた。本日23日にようやく思い出し、深夜にセゾン投信のwebサイトを見てみたのだが、なんとサプライズはあった。だが、ポジティブなのか、ネガティブなのか、ちょっと微妙だ。

 サプライズというのは先日取り上げたセゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの他にもう1本、「セゾン資産形成の達人ファンド」が紹介されていることだ。



「セゾン資産形成の達人ファンド」は、

当ファンドはスタート時、「さわかみファンド」と「バンガード日本株インデックス」の2本を組み入れるだけですが、いずれ準備が整い次第、1本また1本と驚くようなファンドを組み入れていきます。



ということだ。

 ここが何とも微妙なところだ。「驚くようなファンド」とはどんなファンドなのだろうか?この先このファンドが具体的にどういう方向に向かうのかわからない状態で、長期投資していくというのは、正直抵抗を持ってしまう。

 最近は福袋でも中身を明らかにして売る時代である。もう少しこのファンドの方向性を明記するべきではないだろうか?

 と思って、さらなる内容を読み進めたところ、

投資先ファンドの選定条件
・長期運用の一貫した運用哲学があること。
・顧客本位の投資態度や手数料体系であること。
・長期的に高い運用実績を誇り、運用資産が継続的に成長していること。



という説明があり、これを読む限りは、しっかりとしたファンドだけを厳選するようで、それほど悪くはなさそうな感じもしてきた。

 ファンド保有中のコストであるが、

信託報酬:0.567%/年(税込み)



と書かれているだけで、これがトータルコストであるのか、この他に組み入れファンドのコストが加わるのか、不明である。あくまでも想像だが、どういうファンドが組み入れられるのかが先にならないとわからないので、組み入れファンドのコストが別途加わることになるのではないだろうか?そうなるとコストだけを見るとそれほど低コストという感じはなくなってしまう。正確なことは目論見書を待つしかなさそうだ。

 「セゾン資産形成の達人ファンド」は面白そうなファンドであるが、まだ正体がわからず、すぐに飛びつくにはちょっと危険な感じもしてしまう。一方で、さわかみファンドがある程度時間をかけて認められていったように、このファンドも時間をかけてそうなる可能性は十分に秘めていると思う。

 資産運用は慌てる必要は無いと思う。冷静に時間をかけてこのファンドの方向性を見極めてからでもこのファンドを購入するのは遅くは無いのではないかと思っている。時には冷静な目も必要だろう。

トラックバックしたブログ
「セゾン投信2本目のファンドは、なんともアクロバティック!」 by 水瀬 ケンイチ さん
「セゾン資産形成の達人ファンド」 by renny さん
「セゾン資産形成の達人ファンド 発表」 by NightWalker さん
「セゾン投信「セゾン資産形成の達人ファンド」は期待はずれ」 by ゆうき さん
「セゾン投信が取扱投資信託を正式公開」 by assets さん
「セゾン投信2本目-セゾン資産形成の達人ファンド」 by じゅん@ さん
「セゾン投信 ファンド第2弾!」 by mo-take さん
「セゾン投信の2本目「セゾン資産形成の達人ファンド」は謎だらけの達人か?」 by にじ@Ray さん
投資信託雑感 | Trackback:(3) | Comments:(6)
コメント
記事でのご紹介ありがとうございます。
>資産運用は慌てる必要は無いと思う。
同感です。
セゾン投信には何かやってくれる感を感じていますので、今後の動向はしっかり見ていきたいと思っています。
2007-02-24 土 11:27:03 | URL | じゅん@ #mQop/nM. [ 編集]


じゅん@ さん、コメントありがとうございます。
セゾン投信に対する期待は大きいだけに、その期待を裏切らないようにしてほしいと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
2007-02-24 土 20:17:04 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


はじめまして。
TBの連絡ありがとうございました。

達人Fは、今の情報だけでは投資しずらいですね。
書かれているように、時間をかけて見極めてからでも遅くないと思います。
それでも、セゾン投信への応援を込めて、
少額なら(1万円とか・・・^^;)買ってもいいかな・・・と思ってます。
2007-02-24 土 22:13:56 | URL | mo-take #bS98bY2c [ 編集]


mo-take さん、逆TB、コメントありがとうございます。
セゾン投信の応援のために少額の購入というのは、いいですね。それに私も乗ろうかと思っています。
今後ともよろしくお願いします。
2007-02-24 土 23:07:26 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


TBありがとうございました。
達人ファンドを積み立てようとは思いませんが、応援の意味で設定日に買いたいなと思います。
2007-02-25 日 08:51:28 | URL | renny #- [ 編集]


renny さん、コメントありがとうございます。
応援の意味で設定日に買うというのは、なかなかいいですね。私も真似させていただくかもしれません。応援のつもりがその後の値動きを楽しむことになってしまいそうですが。
2007-02-25 日 11:44:41 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

昨日,セゾン投信の2本目のファンド「セゾン資産形成の達人ファンド」の概要が好評されました。やはり当初から予定されていた通り,『さわかみ投信+バンガード」の組み合わせによるFOF(ファンズオブファンド)になりまし
【2007-02-24 Sat 08:03:32】 | 虹の節約&資産運用奮闘BLOG
セゾン投信の2つの新規ファンドの詳細が公開された。ひとつは以前から話題になっていたセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド。そしてもうひとつがセゾン資産形成の達人ファンドだ。
【2007-02-24 Sat 08:43:36】 | ホンネの資産運用セミナー
本日、セゾン投信からファンド第2弾が発表された。その名も「セゾン資産形成の達人フ
【2007-02-24 Sat 22:12:14】 | もーまがBlog
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。