プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/06/15 (Sun) 01:54:44
ボーナスが出たというのに
 先週ボーナスが出た。景気の先行きは不透明であるが、企業収益の悪化はまだそれほどでもないので、今回のボーナスは比較的多くの金額になった会社が多いのではないだろうか。私の勤める会社も比較的良い金額のボーナスとなり、私自身も年齢を重ねたとことあって、これまでもらった金額の最高を更新した。

 年2回、毎年恒例のことで、それほど喜びを感じなくなっている人もいるかもしれないが、ほとんどの場合2か月以上の給料に相当する金額をもらえるはずで、やはりもらうといまだにうれしい気持ちになる。でも、もらって数日も経つとその喜びも薄れ、今では遠い過去のような気さえするのであるが。


 そのボーナスだが、もともとボーナス資金で投資するつもりはないためほとんどは預貯金になるのであるが、一部は使うようにしている。ある時はおいしいものを食べたり、ある時は旅行に出かけたり、ある時はちょっと値段のはるモノを買ったり、とささやかに楽しむようにしている。

 だが、今回は仕事に追われる毎日で、使う暇どころか、使い道をじっくりと考える時間も取れない。そんな日々がしばらく続きそうで、銀行の普通預金にそのまま置き去りになりそうな気配である。でもである、そんな勿体ない事をしてはダメではないかとこのエントリを書きながら自分に言い聞かせて、せめて少しでも利率の良い定期預金に移そうと思っている。

 こういう時に便利なのは、相互リンクしているblogの存在だ。例えば、「投信で手堅くlay-up!」のじゅん@さんは「ネット系銀行・夏のキャンペーン金利が出揃いました」で、ネット系銀行の定期預金の情報を簡潔にまとめている。いくつもの銀行のサイトを調べるのは忙しい時期には面倒に思ってしまいなかなかできないのだが、そういう情報をまとめてくれていると非常に助かる。

 これを見ると住信SBIネット銀行のものが一番良さそうで、1年定期が1.0%(住信SBIネット銀行のサイトで見るとこの利率が適用されるのは500万円までのようだ)、それ以外では通常金利に+0.2%ということだ。住信SBIネット銀行は私は口座開設済みであるので、早速、定期預金に預け替えようと思う。住信SBIネット銀行に口座を開設していない人は、ソニー銀行、イーバンク銀行、新生銀行などもキャンペーン金利を実施しているようなので、検討してみてはどうだろう。

 リスク資産も良いが、定期預金のような安全資産をしっかりと持つことで、リスク資産の値動きに翻弄されることも少しはなくなると思う。備えあれば憂いなしだ。

 それはそうと、仕事が落ち着いたらやっぱりボーナスの使い道を考えようと思う。貯めこむだけではなく、一部は使って経済に貢献しよう!
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(10)
コメント

1ヶ月は忙しくて使えなさそうだったらMMFも選択肢に入りそうですね?
2008-06-15 日 05:54:09 | URL | とよぴ~ #- [ 編集]

こんはんは。はじめましてうさみみといいます(^^♪

夏の定期預金キャンペーンが出揃ったようですね。
冬より確かにパワーダウンですね。

>リスク資産も良いが、定期預金のような安全資産をしっかりと持つことで、リスク資産の値動きに翻弄されることも少しはなくなると思う。

うさみみも同じ考え方です。
安全資産があるから、リスクもとれる。バランスですよね(^^♪
2008-06-15 日 17:45:44 | URL | うさみみ #- [ 編集]


当面の予備資金の預け先だと、中短期の定期預金か公社債投信(MMFその他)か流動性の預金(貯蓄、シティのeセービング、SBIのイートレ等)か迷う所ですが、私もこれらを複合的に用いていますね。

しかし住信SBIのような新興が目立つ中、ソニーバンクのように今期も健闘しているところはいいのですが、昔は輝かしい動きを見せていたのに、キャンペーンの縮小等が昨今になって目立つイーバンクには何かを感じますね。「昔の栄華」の言葉が脳裏に浮かびました。

ともあれ、私も今回は住信SBIの1年定期に預け入れました。
2008-06-15 日 22:31:54 | URL | 新幹線 #FyfYRPZg [ 編集]


記事でのご紹介ありがとうございます。
うちでもボーナスをどうするか、まだ決めていないのですが(モバイルノートPCが欲しい・・)、もうすぐ満期になる定期を次にどこに預けるかという事もありましたので、キャンペーン金利をチェックしてみました。
確かに普通預金にしておくのはもったいないので、ボーナスの行き先を考えないとですね。
2008-06-15 日 23:24:10 | URL | じゅん@ #mQop/nM. [ 編集]

>とよぴ~ さん

 MMFもいいのですが、定期預金のキャンペーン金利には負けていますし、元本割れのリスクがゼロに近くてもゼロではないことを考えると、MMFの歩は悪いですね。昔は、と言ってもかなり昔ですが、MMFは定期預金よりも有利なことがあったのですがね。


>うさみみ さん

 キャンペーン金利は冬よりパワーダウンで残念ではありますが、それでもメガバンクなどの金利に比べると圧倒的に有利です。
 私は毎月はリスク資産の積立、ボーナスは安全資産の積み増しというやり方で当面はいこうと思っています。安全資産もかなり積み上がってきているので、これ以上安全資産の積み増しは必要ないかもしれないのですが・・・。
 

>新幹線 さん

 イーバンクはサブプライム関連の損失が出ているせいもあってか、最近は元気がないようにも感じますね。サービス低下も感じますが、ここは踏ん張ってもらって経営を立て直して、利用者のためのよいサービスを提供してほしいと思います。


>じゅん@ さん

 キャンペーン金利の情報を役立たせていただきました。こちらこそありがとうございました。
 預貯金の金利は多少高くても大きな差にはならないかもしれませんが、塵も積もれば山となるで、少しでも有利なものを利用したいところです。
 モバイルPCいいですね。私は地デジTV、DVDを買いたいなと思っているのですが、じっくりと考えて品定めをして、次回以降のボーナスでと思っています。今回はちょっとおいしいものを食べて終わりそうです。
2008-06-15 日 23:57:20 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

>1ヶ月は忙しくて使えなさそうだったらMMFも選択肢に入りそうですね?

 あっ、これは使うまでの一時的な運用ということですよね。それなら普通預金より利率の高いMMFがよいですね。

>昔は、と言ってもかなり昔ですが、MMFは定期預金よりも有利なことがあったのですがね

 MMFと長期公社債投信と間違えてました。昔は長期公社債投信の利率が定期預金に比べてよかったように思います。

 勘違いをしておりましたので、訂正です。すみません。
2008-06-16 月 12:40:17 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


いえいえ。こちらもそんなに深く考えないでコメントを書いていますので気にしないでください

定期預金を考えるのならキャンペーン金利を賢く利用するのは全く持って正しいですよ(^_^)
2008-06-16 月 22:31:41 | URL | とよぴ~ #- [ 編集]

>とよぴ~ さん

 ある思い込みのもとでは、間違った意味で解釈してしまうことが多く、そうならないように気をつけたいと思います。投資に限らずいつも冷静さが大切ですね。

2008-06-17 火 00:50:56 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


fundstoryさん、こんばんは。

皆さんのコメントを読むと、お金をちょっとでも遊ばせないようにする点、さすがですね。私などは正直、何も考えていませんでした。。。

私のところは、あまり業績が良くなく、2ヶ月分もボーナスは出なさそうです( ̄▽ ̄;) でも、まあ今の時代、もらえるだけマシかもしれないですね(カットのところもたまに聞きます)。

私の場合、夏休みの旅行に使いそうです。
2008-06-18 水 23:52:28 | URL | スライル #- [ 編集]

>スライル さん

 私の場合、お金について考えるのは、ただ単に貧乏性だからなのです(汗)。
 ボーナスは確かに会社によって大きく差が出るかもしれません。小さな会社だと出ないところもあるという話はよく聞きますしね。そういうことを考えるとそれなりにもらえることに感謝しなければいけないのかもしれません。
 夏休みの旅行、いいですね。少し先だとは思いますが、思う存分楽しんできてくださいね。

2008-06-19 木 01:37:07 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。