プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/09/09 (Tue) 23:51:22
古いPCを処分
 先日、「古いPCのデータ削除」というエントリを書いたが、ハードディスク内のデータ削除を行って処分できる状態になっていた。PCは2003年10月から粗大ゴミではなくメーカーによる回収・リサイクルが義務付けられ、原則としてメーカーに引き取ってもらうことが必要になった。引き取ってもらうといってもPCリサイクルマークが付いていないものは別途費用がかかる。この費用がバカにならない金額で、PC本体とディスプレイを合わせて7,350円もかかる。

 要らなくなったPCをいつまでも家に置いておくわけにもいかず、地球環境のために一部でも有効にリサイクルされるならそれはいいことだとも思った。そのためなら7,350円は安くはないが必要な費用ということで仕方がないと思った。


 それでメーカーのサイトからPC処分の申し込みを行おうとしたのだが、結構面倒だ。メーカーに申し込んだ後、ゆうパックによりPCを送らなければならない。車を保有していないので、郵便局に持ち込むことができず、電話をして取りに来てもらう必要もある。細かい時間指定ができないようで、取りに来てもらう日には家にいなくてはならない。

 そんな面倒さを感じていたところに、粗大ゴミなどの回収を行う業者が家の近くを回っているのに気づいた。なぜかこの季節、「ご家庭の不用品を回収します」とスピーカーを通して言いながら軽トラックで回っている業者が毎週のようにやってくる。これだ!と思った。家のすぐ近くまで来るので、タイミングさえ合えばその場で持って行ってくれるはずだ。

 この前の休日の朝、「ご家庭の不用品を回収します」とスピーカーから流れてくるのが聞こえたので、慌てて外に出た。ちょうど家の前まで来ていて「パソコンがあるけど持っていってくれる?」と言ったら「150円だよ。」と。150円取られるのか、まあ7,350円に比べれば安いじゃんと思い、家の中に戻って、不要なPC本体を持っていって渡し、もう一度家の中に戻りディスプレイを持っていって渡した。

 ディスプレイを渡して、150円を払おうと財布を出そうとしたところ、向こうから150円差し出してきた。ん?なんだこれは?と思ったのだが、あっ、そうか、150円というのは払うのではなくてもらえるのか、と気付いたのであった。ラッキー!

 無事PCを処分できた上に150円もらえ、当初覚悟した7,350円の出費と比べると7,500円の得である。おいしいものでも食べて使おうかとも考えたのだが、2,500円加えれば投資信託が買えるではないか。株価も下がっているので、このお金で投資信託を買おうかと思っている。

 なんだか得した気分で、この7,500円がさらに増えることを思い描いている。まだ投資信託を買ってもいないのに、勝手にやってろ!と言われそうだが、投資バカなのでお許しを。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
PCのリサイクルにそんだけかかるんですね。
それだと、倉庫に置いときたくなりますね。

日本は実は資源大国だったりするわけですが、PCの中にもプチお宝金属があるんでしょうね。
150円で取ってくれるのはそういう意味でしょうか。
2008-09-10 水 22:11:15 | URL | うさみみ #- [ 編集]


あいやー。でも、150円もらえるのはいいですね。
どのくらい古いPCかわかりませんが、ウィンドーズが動くのであれば、ソフマップなので中古買取もありかもしれません。。
2008-09-10 水 22:22:57 | URL | silencejoker #Ji7woxQg [ 編集]

>うさみみ さん

 今PCを買うとリサイクルマークが付いていてリサイクル費用を先払いしている場合が多いと思いますので、処分するときに新たに費用がかかることは少ないと思います。
 プチお宝金属ですが、携帯電話は金(gold)がかなり含まれているという話を聞いたことがありますので、PCの基盤などにも同様に含まれている可能性があります。でも資源価格が下がり続けるとお金を払ってまで回収する業者がどれだけ存在するかは未知数ですね。


>silencejoker さん

 今回処分したPCはWindows95で10年以上も前に買ったものです。ソフマップも引き取ってくれないような骨董品級かもしれません(笑)。それだけに150円でももらえたのは本当にラッキー。7,350円払うのと比べると大きな差です。
 こういう回収業者がそれなりに利益を出して存在するなら、生産から回収までモノがうまく回っているということで、世の中うまくできているなあと感じます。

2008-09-11 木 01:33:14 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-09-11 木 13:48:41 | | # [ 編集]

>上の管理人のみ閲覧できるコメントをいただいた方

 安く回収された廃家電類は中国等に持ち込まれて野焼き同然で焼却され有害物質をまき散らしていると指摘されていますが、んー、そうなんですか、それはとても悲しいことです。これに限らず知らないうちに正義に反する行為に加担してしまうのは、避けたいところです。気を付けたいと思います。
 一方で、PCの処分に7,350円もかかるのは、やはり高いと思いますので、メーカーにはなお一層の努力をしてもらって、コストを下げてほしいと思います。

2008-09-12 金 01:34:47 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。