プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/09/24 (Wed) 00:02:35
コンピュータウィルスからPCを守る
 最近PCネタが続いているが、ご容赦を。

 迷惑メールが尋常じゃないほど多く届く。迷惑メールはかなり以前から届いていたのだが、最初は一日に数通だったのが、数年前から一日に100通を優に超える数が届くようになってしまった。メールソフトで迷惑メールを自動的に振り分けてくれる機能があるが、半分程度しか振り分けられず、残りは手動で消している。

 これだけでもうんざりなのだが、最近はコンピュータウィルスも一緒に届くようになり、もう勘弁してーという感じだ。だが、コンピュータウィルスの方はウィルス対策ソフトがしっかりとガードしてくれており、今のところ実害を受けたわけではない。


 ウィルス対策ソフトはいくつか出ており、中には無料のものもあるようだ。私が使っているのはソースネクスト社の「ウィルスセキュリティZERO」だ。定価が4,980円(3台まで)と安く、更新料が0円と格安だ。昨年私が買った時には3,980円(1台まで)だったような気がするが、その後ちょっと変わったようだ。

ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版)
ウイルスセキュリティZERO (3台まで使える新パッケージ版)

 最初はこんな安い製品でちゃんとウィルスからガードしてくれるのか?と心配していたのだが、今のところそんな心配は必要なく、ちゃんとガードしてくれているようだ。ソフトのupdateも自動で、おそらく数日ごとの単位で行われているようだ。ウィルスメールを受信すると小さなウィンドウを開いて知らせてくれて、ウィルスも隔離してくれる。

 と、今のところ特に不満もないのだが、一抹の不安も残る。更新料0円というのがいつまで続けられるのか?というところだ。

 日々進化するコンピュータウィルス、これに対抗するためにはウィルス対策ソフトの方も日々進化させていく必要がある。それには当然お金がかかり、更新料を取らないとなると、ウィルス対策ソフト自身を売り続けてソフト開発の費用をねん出する必要がある。最初は何本も売れると思うが、いずれは頭打ちになることは明白だ。「ウィルスセキュリティZERO」が売れなくなってもソースネクスト社の他の製品が会社を支えて「ウィルスセキュリティZERO」のソフト開発の費用をまかなうことも考えられるが、そんないびつな構造が長く続くはずもない。

 というように、将来的には「更新料0円」に大きな疑問を持ちつつも、短期的には問題が出ないだろうと使い続けている。

 ところで、ソースネクスト社はとてもユニークな製品を出している。Windows XPやWindows Vistaを速くする「ソースネクスト 驚速 for Windows XP」「ソースネクスト 驚速 for Windows Vista」や、タイピングソフトの「特打」シリーズなど、どこからそんな発想が出てくるのかという製品が多い。また、ソフトを今月からは通常のCD-ROMの他にUSBメモリでも提供するという、なんとも創造性豊かな会社だ。今後も有用な製品を提供してほしいと思う。

その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(3)
コメント

はじめまして。

迷惑メール対策としては、長いアドレスへの変更がお勧めです。
各種サイトやメルマガの変更手続きは面倒ですが、
たいして必要でないものは切り捨てられるのでスッキリしますよ。

私も毎日100通程度迷惑メールが届いていましたが、
アドレス変更してから1年以上経過して、未だに皆無です。
2008-09-24 水 20:12:18 | URL | greenery #hRhcTXxY [ 編集]

いつも、拝見しております。

ウイルスソフトですが、フリーでも結構よいものがあるようです。
http://eazyfox.homelinux.org/index.html

私も以前はソースネクストのを使っていましが、最近 Avira と ZoneAlarm ,Spybot S6D , SpywareBlaster の4本(全部フリー)に変更しました。
2008-09-24 水 20:57:14 | URL | tansney #- [ 編集]

>greenery さん

 おっしゃるように長いアドレスに変えるのがよいとは思っていましたが、既にいろいろなところからメールを受け取っているアドレスなので、アドレス変更の連絡をしたりなどの手間もかかり、変えるのがちょっとたいへんなんですよね。でもアドレスを変えざるを得ないかなとも思っています。


>tansney さん

 いろいろなフリーのウィルス対策ソフトがあるのですね。1種類だけ無料のものは知っていましたが、こんなにあるとは思いませんでした。無料にはこだわっていない人も多いとは思いますが、できれば安いに越したことはありませんからね。ウィルスの被害に遭わないうちにきちんと対策だけはしておきたいですね。
2008-09-25 木 01:21:53 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。