プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2008/11/27 (Thu) 00:43:06
ファーストフード店の様々な対応
 今回は投資とは関係ない内容なのでご承知おきください。

 忙しいと時間が惜しくて、早く済ませられることを利用することになる。特に食事は店に入って待つ時間がもったいないので、ほとんどテイクアウトを利用することになる。そうなるとハンバーガーや牛丼などのファーストフード店となるのだが、店舗によって対応の良さ、悪さの違いがみられる。

 先日利用した某ファーストフード店では、最初に「持ち帰りで」と言ったにもかかわらず、最後に「店内でお召し上がりですか?」と訊いてくる有様。最初に言ったことが聞こえなかったのだろう、仕方がないなと思ったのだが、家に帰って食べようとするとサラダのドレッシングが入っておらず、かなりムッとしてしまった。


 以前に、その某ファーストフード店は注文していないポテトが入っていたりして、過去にもミスがあった。注文時の客の待たせ方も誘導がなく、後から来た客が割り込むようなこともよくあり、全体的にあまりよい印象を持てないことが多かった。

 そんな店があるかと思えば、その近くにある某フライドチキンの店(某になっていないかもしれないが(笑))では、注文したものがすぐに出せず待たされることがあったのだが、その待ち時間にドリンクを出してくれるというサービスを受けたことがあったり、注文した品が小さかったりした場合は数を1個増やしてくれたりしたこともあったりで、とても心地よい心配りが見られた。

 ちなみにこのフライドチキン、私は結構好きで、最近出た骨なしのものが特にお気に入りだ。ただ、骨なしは量が少ないような気がするのがちょっと残念ではある。

 時にミスするのは仕方がないが、ミスが多いというのは何かしらその原因がある場合が多いと思う。逆に気配りが行き届いているところはミスも少ない場合が多いような気がする。何でもないようなささやかな対応の積み重ねが大切であり、それを怠ればいつか大きな問題として現われてくるはずである。

 景気が悪くなってくると客の見る目は特に厳しくなるはずである。逆にこんな時こそ悪い部分が浮き彫りになって、問題を改善する好機となるかもしれない。気を引き締めていってほしい。そう言う自分も、自分の仕事では気を引き締めて頑張りたいと思ったしだいである。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
これこそ投資家ですよ。「ピーターリンチの株で勝つ」の41ページに、「一般投資家のなかには、町に行ってドーナツを食べることが株式の基礎的調査の第一歩になる、と気づいていない人が多く見られる」。。。私は20年前からユニクロで買い物してました。株式は買ってません。残念です
2008-11-27 木 22:30:18 | URL | ダメ投資家 #- [ 編集]

>ダメ投資家 さん

 何気ない身近なことが個別銘柄を選ぶのに非常に役に立つということは言われますが、実際にはどうなんでしょうね?実際に株式を買うということは別次元のことだと思うので、ダメ投資家さんのユニクロのように買えずに過ぎてしまうことが多いような気がします。ただ、そうやって目を付けた会社の株式を買って株価が大きく上昇したら、儲かったというよりももっと大きな喜びを味わえるような気がします。
2008-11-28 金 01:31:35 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


おつです。買ったものが入っていないのはショック大きいですね。
地元の○クドナルドは、飲み物のストローが入っていないことがよく有るくらいかな。。
2008-11-30 日 02:26:11 | URL | silencejoker #Ji7woxQg [ 編集]

>silencejoker さん

 確かにストローも入れ忘れがありそうですね。
 間違える人間の問題もありますが、人間が間違いえないように、持ち帰り用カップとストローをくっつけておくなどのことも考える必要があるのかもしれませんね。
2008-12-01 月 00:43:53 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。