プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2009/01/10 (Sat) 01:19:37
2009年上期投資状況推移
2009年07月03日時点の投資状況は次のとおり。

なお、以下はリスク資産のみで安全資産(生活防衛資金)は含めていない。

(グラフ画像が最新ものに更新されない場合はブラウザの一時ファイルの削除を行ってみてください。また、FC2のシステムトラブルにより最新のグラフ画像に更新されないことがあります。その点をご承知おきください。)



保有ファンド割合

アセットアロケーション

先週比増減推移

資産残高推移
2009年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(8)
コメント
 昨秋来の運用経過を見せていただくと、他人事とは思えず、暗澹たる気持ちになります。──どうして方針変更されないんでしょう。
 一昨年あたりまでの「分散投資優位論」の背景たる世界経済動向自体に大きな変動を生じてしまったのです。これまで投資した分は仕方ないとはいえ(それでも途中現金化は可能でしたが)、これから更に下落する可能性があるのに、まだ従前の方針で新規投資をされているというのは何とも解せません。
 もし、このブログを書いているという責任感から方針を変えずに続けられているのでしたら、読者の立場からすれば、そんなことにこだわることはまったくないと断言できます。「いやぁ、やっぱり早く売るべきでしたね、ヘヘッ」で済むんじゃないでしょうか。
 日経平均も7千円割れ寸前まできています。欧米、さらには中国の動向も依然不透明です。それでも来年くらいには底を打ち景気回復するといわれていますので、今からでも遅くありませんから、どうか迷いのある読者のためにも“気楽に”暫時でも、方針転換されてはいかがでしょうか。
2009-03-08 日 11:50:28 | URL | しゅんぽい #- [ 編集]

>しゅんぽい さん

 ご意見ありがとうございます。
 確かに昨年秋以降株価の下落が続いており、あの時売った人は正解だったと思います。私はこれだけ下落すると予想できませんでしたので、まったく売るということは考えませんでした。だからといってまったく後悔しておりません。それは自分がいろいろと考えてくだした選択であり、今後も下落し続けるとは考えていないからです。
 株価が底を付けて上昇する時期を見定めるのはとても難しいことだと思います。そんな時期を予想する能力が私にはないことが分かっているので、コツコツ少額ずつ積み立てを続けるのがよいと思っています。
 見据えているのは15年後、20年後ですので、その時にどうなっているかです。先のことは正確には予想できませんが、長期的には株価は上昇すると思っていますので、今の投資方法を変えるつもりはありません。
 短期的に売り買いして利益を上げるのはものすごくかっこいいと思いますが、コツコツ積み立てて遠い将来に利益を上げられたら、ものすごく地味ではありますが、結構かっこいいと思いませんか?そんな地味なかっこよさを目指して、今の投資方法を続けていくつもりです。
2009-03-08 日 22:48:07 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


管理人のスタンスは間違っていないと思います。
私も長期的に見れば、報われる可能性が高いと思います。
逆に、いまこの時期に投資を止めてしまう判断が正しいとすれば、
資本主義のが崩壊することを前提にすることになるでしょう。
2009-03-15 日 10:18:52 | URL | たか #- [ 編集]

>たか さん

 先のことはどうなるかわからないので、今のように大きく下落していると、このまま続けていてよいものかと不安になります。でも、もともと長期的な視点で考えたのであれば、それを考えた前提が崩れていなければ、そのまま続けるべきだと思うのです。私も資本主義が続くと思っているので、投資スタンスは変えないつもりです。
2009-03-15 日 23:38:53 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


おつかれさまです。長期で見た場合、僕も今のままのスタンスで問題ないと思います。
僕も似たようなことしかできていませんが、、。ある意味結婚関係の資金集めでファンドを売ってしまったことが報われないくらいです。

僕が具体的に、なぜそう思うか?ですが、各国のおかねじゃぶじゃぶ政策を実施した結果、金あふれから、インフレ?株価の急騰に耐えうる方法を実践されていると思っています。

これだけ、元本を比例的に投資されているのは本当に理想だと思います。。

僕が、理想とギャップを感じるのは、ちょうどクライマックス時期が「2009年1月 結婚式、3月新婚旅行」で、出費が重なって投資に回せる資金を心配して、まわせなかったことを思うと本当にfundstoryさんは理想です。
2009-06-27 土 08:37:27 | URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

>矢向 さん

 結婚に新婚旅行、いいじゃないですか。投資で成功するのとは比べものにならないくらいの幸せを感じているのではないでしょうか。
 その時期に投資できなかったのは、長い目で見ればほんの短い期間ですし、大勢に影響はないように思いますよ。これからコツコツ続けていきましょう!
2009-06-28 日 00:58:41 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

どうもです ><!

ブログの内容と外れてしまうかもしれませんが、

実は僕は、1999年に社会人になりました。なので32歳です。


っということを話したいわけではなく、それからしばらく、、、、、28歳ごろまで、会社の指定口座であるみずほ銀行の普通預金に、900万くらいおきっぱなしでした。(親元なのでたまるのです。)

それから定期預金に300万、300万、、とかわけて定期預金を作りましたが、、、、。そんな資産運用しかしていなかったので、本当に、ブログを書くようになって、人のを読んで、勉強になります。

お金に色をつけるという考え方は変なのか!?と思ったのですが、分担して働かせるアセットアロケーションという言葉/発想共に凄いと思いました。

分散とリスク低減/4資産分散(国内・海外・債券・株式)色々なことをすること・長期ですることで、実際にリスクヘッジになっているといわれるとビックリしました。

そういった観点で長期間、続けられた結果(多くのブロガーの方はまだまだ働き盛りだと思いますが・・・)

+α(株式の配当・株価の値上がり・インデックスの上昇)を考えられるかどうか

ということかなぁ~と思います。

みずほ銀では話にならない (みずほ銀行のバンカーの方ごめんなさい。)ので、新生銀行で投信をはじめ、新生銀行よりも証券会社のほうが良いということで、、sbi証券に今は落ち着いてという感じです。
2009-07-04 土 16:36:07 | URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]

>矢向 さん

 28歳で900万円とは、素晴らしい!実家暮らしだったとはいえ、それだけ貯める力を持っているというのは、今後の資産運用に大きく役立つのではないでしょうか。他人から学ぼうとする姿勢も感心します。

 アセットアロケーションという考え方は、私も素晴らしいと思います。TAAなどもありますが、素人ではなかなかうまくいかないように感じます。私のような素人でもできそうなアセットアロケーションというやり方をとても気に入ってます。

 資産運用はまだまだ長く続きますので、リスクには十分注意しながら、コツコツ続けていきましょう!
2009-07-05 日 02:06:08 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。