プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2009/07/09 (Thu) 01:03:24
「歌舞伎揚」が好き
 今回のエントリは投資とは関係ありません。

 私はよくお菓子、せんべいを食べるのだが、好きなお菓子、せんべいの一つに「歌舞伎揚」がある。この「歌舞伎揚」は私が子供の頃から存在するもので、子供のころから食べていて、もう20年間以上も食べていることになる。これだけのロングラン商品は珍しい。他に思い付くロングラン商品は「かっぱえびせん」「ポテトチップス」「ポッキー」「プリッツ」などがあるが、これらのものは味のバリエーションを増やして生き残ってきた感がある。しかし、「歌舞伎揚」は単一の味でここまで生き残ってきた、本当に珍しい商品ではないだろうか?

 「歌舞伎揚」は派手なところはないが、商品の入れ替えが激しいコンビニの多くが扱っている。コンビニでは売れない商品は1週間で撤去されるとも言われており、コンビニに置かれること自体が難しいのである。「歌舞伎揚」は私だけでなく他にもファンが結構多くいるのだろう。


 「歌舞伎揚」の類似商品もあるが、食べてみたことがあるのだが、私の口には合わなかった。「歌舞伎揚」のあのほどよい甘辛い味は他ではなかなか出せないと思われる。飽きが来ない、食べだしたらやめられない「かっぱえびせん」ではないが、それに似たところもある「歌舞伎揚」。1度に「歌舞伎揚」1袋(11枚)を全部食べてしまうこともあるくらいだ。

 そんな「歌舞伎揚」であるが、数年前まではスーパーなどでよく安売りをしていたのだが、最近はなぜかうちの近くのスーパーではめっきり安売りをしなくなった。よく食べる者にとっては痛いことだ。そのスーパーでは安売りを見かけなくなっただけでなく店頭に見かけないこともたまにある。それだけ売れているのか、生産元が生産を絞っているのか、スーパーの仕入れに何かあったのか、よくわからないが、その影響で私が「歌舞伎揚」を食べるのが減ったことだけは確かである。

 最近はそんな日々が続いていたのであるが、先月のことであるが、そのスーパーに類似のプライベートブランド商品が置いてあることに気づいた。ただ、以前食べたことのある別の類似商品がいまいちだったので、今回のものもおそらくあまりおいしくないだろうと思ったのであるが、パッケージに印刷されている製造者を見てみると「株式会社天乃屋AF」と書いてあった。

 本家「歌舞伎揚」の製造者と同じではないか!名前が同じでもまったく別の会社かとも思ったのだが、住所を見ると本家「歌舞伎揚」の製造者と同じだ。プライベートブランド商品の製造を受けているのだ。最近はナショナルブランドの製品を持っているメーカーがプライベートブランドの生産を受けるところが多くなってきていると聞いていたが、まさのその例だ。

 そこまで分かっても、味が大きく違うのではないかという不安を持ちながらもプライベートブランド商品を買って食べてみたが、本家「歌舞伎揚」と同じ味であった。1袋の値段は本家よりも安いが、1個あたりの大きさや1袋あたりの数が違うので、実質的に安いのかどうか微妙なところもあるのだが、やはりプライベートブランドの方が安いと思われる。

 消費者としては同じ味のものが安く買えるのはありがたい。しかもプライベートブランドが出るということは、それだけ買う人が多いということだろう。同じようにファンが多いと、なんとなくうれしい。今も「歌舞伎揚」、正確にはプライベートブランドの方だが、を食べながらこのエントリを書いているのだが、おいしくてやめられない。この先何十年も食べ続けていくことになるだろう。それまでなくならないように存在し続けてほしいと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
むむむ・・・煎餅好きのボクとしては要チェックな情報です。今度食べてみます。
ちなみにボクはセブンのPBの黒コショウ煎餅が大好きです(^^)・
2009-07-09 木 21:12:22 | URL | 田舎のKen #- [ 編集]

>田舎のKen さん

 「黒コショウ煎餅」というのは名前から想像すると、胡椒のパンチが効いたおいしそうな味ですね。私も「黒コショウ煎餅」を食べてみようと思います。

2009-07-10 金 01:32:10 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

私の好物は美濃屋の「柿の種」です。
他メーカのとは色からして出来が違います。
止まりません。

2009-07-11 土 10:35:22 | URL | 遠藤ヨウイチ #- [ 編集]

>遠藤ヨウイチ さん

 美濃屋の「柿の種」ですか。「柿の種」もメーカによって違いがあるのですね。
 私は辛いのがあまり得意ではないので、「柿の種」はピーナッツばかり食べたことがあります(汗)。ピーナッツの割合も黄金比率があるとか、ないとか。ちょっとの違いで大きく違うように感じてしまうのは、不思議です。
2009-07-12 日 01:27:35 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。