プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2009/07/29 (Wed) 00:15:11
定額給付金をもらわなきゃ
 もうほとんどの人が定額給付金をもらったと思うが、私は未だだ。私の住む市ではもともと定額給付金の案内が来るのが遅かったというのもあるが、理由はそれだけではなく、手続きがちょっと面倒だからだ。手続きがちょっと面倒だと言っても、申請書を書いて、振り込んでもらう口座の通帳またはキャッシュカードのコピーとともに送るだけなのだが・・・(汗)。

 申請書を送る期限は8月の中旬で、そろそろ送らないといけないと思っていたところ、親切にも「定額給付金の申請はお済ですか?」の葉書が届いた。申請書を受け付けた人とそうでない人をきちんと管理しているとはちょっと驚いた。お役所仕事って結構きちんとしてる。


 この定額給付金だが、無駄な費用がかかっているとあらためて感じた。世帯ごとに定額給付金の案内を出す作業やその郵送費。また、返送されてくる申請書の受け付け作業も多大な作業量だと思われる。返送される申請書の郵送費はもちろん料金受取人払。これらの費用は当然我々が納めた税金で賄われているはずだ。

 一人ひとりに定額を給付するというのは、低所得の人や子どもにも行き渡るようにという意図はわからなくはないのだが、それにしても無駄な費用がかかり過ぎているような気がして仕方がない。減税というかたちで我々に戻してくれればもっと効率的だと思うのだが。

 ところで、定額給付金には「寄附」という選択肢もあるようだ。私の住む市では「若者の雇用支援のために!」「高齢者の安全のために!」「生活困難を抱える女性、子ども、障害者、外国人の子どものために!」「使いみちは市におまかせします!」とさらに4つの選択肢があるようだ。「寄附」した場合は「寄附金をどのように使わせていただいたかについては、後日、寄附していただいた方々へ書面でご報告する」ということで、なかなか素晴らしい制度だと思った。

 12,000円という金額はもらわなければ損なので忘れないように申請書を返送したいと思う。たかが12,000円、されど12,000円。わずかかもしれないが、使って少しでも景気回復に役立てたいと思う。

 なお、市・区役所などの職員が、定額給付金について電話で連絡することや、ATMに行くように指示すること、キャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞くこと、口座番号や個人情報を聞くこと、定額給付金の受け取りのための手数料を求めることは、絶対にない!ということなので、振り込め詐欺や個人情報搾取などにはくれぐれもご注意を。

 最後に、「定額給付金の申請はお済ですか?」の案内で気づいたのだが、私の住む市では8月中旬の申請書受付期限を過ぎた後は、窓口で受け付けをしてもらえるとのこと。そんなに遅くなって窓口で受け取る人なんてそんなにいるのかなと思ったのだが、「相当な混雑が予想され」と書かれており、相当数の人が窓口に押し掛けると予想されているようだ。私のようなまだ申請書を返送していない人が相当数いるということか?わざわざ窓口まで行くのはさらに面倒なので、忘れずに期限までに申請書を返送したいと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

> それにしても無駄な費用がかかり過ぎているような気がして仕方がない。

定額給付金用のスタッフとか、振込手数料とか全部、「むだ」じゃなくて、「そのぶん雇用が生まれ、銀行、郵便局、印刷会社が儲かる」とポジティブに考えているのです。
無駄遣い=誰かの懐が潤う、という図式が常にあるので、いつまでも無駄使いはなくならないんでしょうね。
2009-07-29 水 14:09:53 | URL | 9i #hRhcTXxY [ 編集]

>9i さん

 そういう考え方もあるのかもしれませんが、私には無駄と感じます。銀行、郵便局、印刷会社を儲けさせるより、もっと経済発展に結びつく有効な使い方があるのではないでしょうか?我々が納めた税金が財源となっており、有効に使ってほしいと思います。
2009-07-30 木 00:49:42 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


あ、念のため申し添えますが、もちろん私も無駄と思っています。
印刷会社や雇用うんぬんというのは定額給付金の報道で何度もメディアが報じていた内容です。無駄な土木工事やハコモノ作りと根っこは同じなんですよねーと言いたかったのです。
(返信不要です、失礼しました)
2009-07-30 木 09:08:54 | URL | 9i #hRhcTXxY [ 編集]

>9i さん

 失礼しました。「無駄」という認識が同じで安心しました。
 我々納税者の厳しい目がなければ、またバラマキをやりかねないので、しっかり監視していきましょう!
2009-07-31 金 01:11:02 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。