プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2010/01/12 (Tue) 23:15:00
咳、その後
 以前のエントリ「風邪を引いてしまった」で咳が長く続いていることを書いたが、その後の経過を書きたいと思う。

 先週、病院に行った。咳がさらにひどくなったわけではないが、胸に痛みが出てきて、胸の痛みに我慢ができなくなってきたので、病院に行くことにしたのだ。咳をした時はもちろんのこと、寝る時や起きる時など胸に力が入る時に痛み、咳よりも胸の痛みの方がつらくなった。

 5年ほど前に咳で肋骨を骨折したことがあり、今回も骨折したかもしれないと思った。咳で骨折?なんて笑い話だと思う人も多いかもしれないが、咳で肋骨を骨折することはそれほど珍しいことではないらしい。


 病院に行くと言っても、過去に家の近くや会社の近くなどいくつかの病院にかかったことがあるが、咳が止まるような治療をしてくれたと思える病院はなく、ここ数年はどこの病院に行こうか?と悩むばかりで、少々の咳は我慢するしかないと思っていた。咳の症状とは別に2年ほど前に皮膚科にかかったことがあったのだが、そこの病院は呼吸器科とアレルギー科もあったので、今回はそこにかかることにした。

 病院に行くと、受付の後にまず問診票の記入があり、咳が長く続いていること、胸の痛みがあり骨折したかもしれないことを書いた。そうすると、診察の前にレントゲン写真を撮られた。

 医者の診察ではレントゲン写真を見ながら、「レントゲンを見るかぎりでは骨折はしていないようだ。ただ、骨折がはっきりと映らないこともあり、骨折していないと断言はできない。」と言われた。ん~、折れてない?確かに前に骨折した時も骨折直後のレントゲンでは骨折を見逃され、その1か月ほど後に別の病院で撮ったレントゲンで骨折が判明したので、そんなものなのだろうと思った。

 でも、胸の痛みは結構つらい。咳をする時は激痛が走るので、体勢を前かがみにして背中を丸めるように体を小さくし、少しでも胸に力が入らないようにする必要がある。そんなことをやっても咳をするともかなり痛い。混んだ電車の中で咳をする時には体勢を変えることもできないので、拷問のようだ。

 胸の痛みの原因ははっきりとは分からなかったが、「胸の痛みもあるかもしれないが、咳を止めることが先決だ」と医者から言われ、確かにその通りだと思った。百日咳が流行っているようですが?と訊いてみたが、「アレルギーがあるようで、風邪を引いた後はいつも咳が長く続くようであれば、今回もアレルギー性のものではないかと思う。まずはアレルギーの薬で治療し、それでもよくならなかったら別の治療をしましょう。」と。

 咳の原因がはっきりとしたわけではないが、とりあえずはステロイド吸入薬と抗アレルギー剤をもらって帰ってきた。胸の痛みは我慢するしかないようだ。

 その後、5日間ほど経ったが、思いのほか咳の方はかなりよくなった。ただ、天気が荒れた本日は咳が少しぶり返した感じだ。以前にも台風が来た時に咳が悪化したこともあり、私の咳は天候に左右されるのかもしれない。

 そんな感じで、咳が治まるまでもう少し長くかかるかもしれないが、おかげさまで回復の方向に向かっていると思う。心配していただいた方、どうもありがとうございました。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント

いつめ拝見させていただいています。

初めてコメントさせていただきます。
咳は色々な要因が重なり合っています。
大きく分けると痰がからむかそうでないかです。

痰がからむものであれば喘息や副鼻くう炎が疑われます。

からまないものならばアレルギー(喘息もアレルギーですがこの場合アトピー咳そうというものや、咳喘息という喘息の一歩手前の状態で)や胃逆流症などです。

痰がある場合は咳を止める治療が、ない場合は咳ではなく、原因疾患をターゲットにした治療が行われています。

いずれにしても、自己判断で治療は中断しないほうがいいですよ。

早期の回復を祈っています。

駄文失礼しました。
2010-01-14 木 16:24:34 | URL | いわしぃ #- [ 編集]

>いわしぃ さん

 ご心配いただいて、ありがとうございます。

 最近でこそ、おっしゃるような咳喘息などという診断がされる場合もあるのですが、ゼイゼイ、ヒューヒューという喘息に特有と言われる呼吸音がなければアレルギー性のものと疑われないことも多いんですよね。

 私の咳は、だいたいの場合、風邪を引いて咽痛や鼻水などの症状が治まってくるころに、痰がからむ咳が出始め、日の経過とともに痰がからまない空咳に移行し、空咳が長く続きます。風邪により気道が荒れ、気道の過敏症がなかなか改善しないことが原因ではないかと考えていますが(そのように診断するお医者さんも少ないですがいます)、処方されたステロイド吸入薬も効いたという感じがないことが多いです。

 素人の自己判断で治療を中止したりするつもりはないのですが、信頼できるお医者さんが少ないのも事実なので、ネットでいろいろと情報を調べてます。数年前とは違う薬が出ていたりして、結構驚くことも多いです。
2010-01-14 木 23:34:24 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。