プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2010/01/17 (Sun) 21:28:22
おそらくインフルエンザ
 投資とは関係ない話題です。最近は病気日記となってしまっていますが、お許しを。

 とうとうインフルエンザにかかってしまったようだ。インフルエンザと言っても、季節性なのか、新型なのかは分からないが。先週の12日(火)から咳がぶり返し、なんだか変だなと思っていたら、14日(木)から少し熱が出した。熱と言っても37度台で、また風邪を引いたなという程度にしか考えていなかったのだが、15日(金)の寝る前に38度に達し、16日(土)には40度近いところまで上昇した。

 インフルエンザにはそう度々罹るものではないのだが、最近罹った記憶があるのは5年ほど前。その時には38度台の熱で済んだように思う。それが今回は39.8度と40度に達しようとする高熱でびっくりした。ただ、先週咳で掛った病院は土曜は休みであり、それ以外の病院だと土曜日にやっている近くの病院は思いつかず、我慢することにした。


 40度近い高熱で真っ先に思ったのが、このままでは「バカになる」ということだ。確か42度以上の熱になってしまうと体内のタンパク質が変性し、脳もやられてしまうと聞いたことがあったからだ。

 最近は売っているのかどうかわからないが、10年ほど前に買って、ほとんど使っていなかったアイスノンがあったことを思い出した。探したところ幸いすぐに見つかったのだが、これから冷凍庫に入れて使えるようになるまでには数時間がかかる。冷蔵庫の中を見たら缶ジュースが入っており、何もないよりはいいかと思って、冷えた缶ジュースを額に当てて代わりにすることにした。缶ジュースでも直に額に当てたせいか、冷えているという感じは結構あった。効果のほどはどうだか・・・。

 もう一つ心配になったのは、汗をかかないことであった。皮膚からは見に見えなくてもたくさんの量の水分を出していることは分かっているが、皮膚には汗らしい水分を感じなかったのだ。既に脱水症状が出ているのか?と思った。のどの渇きもまったく感じなかったのだが、水分だけは取らなければいけないと思って無理して水を飲んだ。しかし、とってもまずく感じ、なかなか咽を通らなかった。

 午後にアイスノンが冷えて、頭の下に敷いたのだが、熱はいっこうに下がらない。食欲もまったくなく、テレビを付けて見るものの、寝入ったり起きたりの繰り返しで、何を見ていたのかほとんど覚えていない。パソコンを付ける気力もなく、新聞を読む気力もなく、布団の中で約2日間を過ごした。

 この頃、意識はしっかりとしていたと思ったのだが、今考えてみると、その時思っていたほどしっかりとはしていなかったように思う。16日は一日中布団に入って寝ていたのだが、トイレに立った時にはフラっとしていたし、水分についても水ではなく、スポーツドリンクのようなものの方がよいことに気付かなかったからだ。病院についても比較的近い場所に総合病院があることに気付かず、急患としてその総合病院に掛ればよかったと気付いたのは、翌日であった。

 そんなつらい状態であったが、17日(日)には熱も下がり、午後には平熱近くまで下がった。さすがに体のだるさは残り、食欲は少し回復したものの、食べても少しの量で気持ち悪くなるので、まだまだ回復途中のようだ。他の人にうつすのも問題なので、仕事も数日間は休んで静養したいと思う。みなさん、インフルエンザには注意しましょう。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント

お疲れさまです。
インフルエンザの中、論理的に分析されて折り凄いと思いました。

僕なら思考力が落ちて、応答がなくなってしまいそうです。

まずは体力の復旧を目指してください。
2010-01-17 日 22:07:02 | URL | 矢向 #Ji7woxQg [ 編集]


大変でしたね。
良くなるまではネットはほどほどに、養生なさってください(^^;
2010-01-17 日 22:50:11 | URL | 水瀬 ケンイチ #JalddpaA [ 編集]


あれま!!
…なんとかピークは過ぎたようなので、良かったです。。
体温を下げるために冷やすときは、額や後頭部よりも血管のたくさんある「わきの下」や「足の付け根」の方が効果的なので、次はそっちお試しください(そんな「次は」要らないと思いますが、苦笑)
2010-01-18 月 18:21:17 | URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

>矢向 さん

 いやいや、まったく論理的ではなかったですね。
 最初に思いついたこと以外に何も頭に思い浮かばず、最初に思いついたことが本当に正しいのかの判断ができていなかったように思います。日ごろから、もしこうなったら、こうする、というのをまとめておかなくてはいけないなと思いました。


>水瀬 ケンイチ さん

 おっしゃるように、まずは養生ですね。体が資本ですからね。


>虫とり小僧 さん

 「わきの下」や「足の付け根」ですね。もし今度熱が出てしまったら実行してみたいと思います。ただ、その部分は敏感なところでもあり、冷たいものを当てるのは結構ドキドキものです(汗)。
2010-01-18 月 21:41:19 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。