プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2010/02/24 (Wed) 23:54:54
電気シェーバーを再び買い替えた
 2年弱前に「電気シェーバーを買い替えた」で書いたように電気シェーバーを買い替えた。買い替えて使い始めた当初は、それなりに満足していたのだが、使い続けてくるともっと深剃りできないのか、もっと早く剃れないのか、などと不満でも出てくる。

 そんな贅沢な不満が募っていたのだが、もっと大きな問題として、電池が充電してもあまり保たなくなってきた。以前は充電すると2週間以上保っていたのだが、最近は1週間も保たなくなってきていた。1週間と言っても7日間ではなく、土、日曜日は肌の荒れを防ぐために使わないことも多く、4、5日間しか保たなくなっていた。


 刃は交換ができるが、充電池は交換ができないようで、買い替えの時期かなと思ったが、まだ2年間も使っていなかったので、ちょっと早くないか?と思った。だが、現実に充電池は保たなくなってきており、今のものをなんとか使い続けながら、どれに買い替えようか考えてみることにした。

 充電池が2年間も保たなかったことでメーカーのフィリップスに不信感があったので、別のメーカーのものにしようかと思ったが、やはり肌へのやさしさを考えると、他のメーカーには乗り換えられないなあというのが正直なところだった。

 週の後半には肌が荒れて肌が痛くなることがほとんどだが、その前に使っていた別のメーカーのものと比べると全然マシである。フィリップスのものは、急いでいる時などに時々肌に強く当て過ぎて血が出てしまうこともあったが、それは使い方が悪かった時で、普通に使う分には血が出るようなことはほとんどなかった。

 それだけ肌へのやさしさはフィリップスが一段上であることは揺るがないと思っていたところに、フィリップスでは「アーキテック キャッシュバックキャンペーン」が行われていて(このキャンペーンは既に2010年1月11日で終了している)、アーキテックシリーズを購入すると購入金額の20%をキャッシュバックしてくれるようになっていた。

 アーキテックシリーズは高額機種で、購入金額は高くなるのだが、20%のキャッシュバックがあるのなら金額的には悪くないかなと思い、購入を決めた。購入店のポイントも10%付いたので、約30%割引で買えることになる。

 20%のキャッシュバックの手続きは、領収書と購入製品のバーコードを切り取って送る必要があり、ちょっと面倒だったが、ようやく先週になって、20%分の金額の証書が送られてきた。現金化するには郵便局に持っていく必要があり、これまた面倒であるが、有効期間が6か月あるので、その間に忘れないように現金化したいと思う。

 新しい機種の使い心地はというと、新しいだけに切れ味もよく、まずまずという感じだ。充電池の寿命が心配ではあるが、また短い寿命に終わる場合は安い機種にして、買い替えサイクルを短くするするしかなさそうだ。

 フィリップスのホームページを見ると、今は「全額返金保証キャンペーン」(2010年5月5日まで)を行っていて、製品に満足できなかった場合はその製品をメーカーに返品すると購入金額の全額をキャッシュバックしてくれるようだ。フィリップス製品は日本ではいまいち浸透していないようで、キャンペーンを打って努力している姿勢が見られる。

 調べてみると、評価が高い電動歯ブラシのソニッケアーもフィリップス製であり、電気シェーバーに続いて電動歯ブラシのソニッケアーも将来購入を検討してもよいかなと感じている。ただ、amazonで調べてみると、

   PHILIPS sonicare 電動歯ブラシ Flex Care+ HX6921/02
   PHILIPS sonicare 電動歯ブラシ Flex Care+ HX6921/02

などがあるが、安いものでも1万円前後するため、ちょっと高いのが問題だが・・・。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント

>週の後半には肌が荒れて肌が痛くなることがほとんど

肌の強さやひげの量など個人差があり一概には言えませんが、そり方やスキンケアにも問題があるかもしれません。
私は肌が弱くひげが濃いのですが、プレシェーブローションやアフターシェーブローションを使う、電気カミソリでの石鹸剃りやT字かみそりとの併用で乗り切っています。
毎日のスクラブなしの洗顔料での洗顔と保湿なども…。


2010-02-25 木 08:01:22 | URL | #- [ 編集]


fundstoryさん おはようございます。

私もフィリップスを愛用しています。
型番は HQ9160 ですが、電池がリチュウムイオンなので、以前に使っていました日立のニッカドのものに比べて電池の持ちが良く、1回の充電で使用できる日数が徐々に短くなる現象がないので満足しております。
(^^
2010-02-25 木 09:03:31 | URL | Tansney Gohn #SNAM66t2 [ 編集]

>名前なしでコメントをいただいた方

 以前、プレシェーブローションを試して使ってみたことがありますが、効果はイマイチでした。ひげそり後には何も塗らないと、とても外出はできないくらい肌が荒れた状態になりますので、よさそうなローションやクリームをいくつも試してますが、こちらも効果はイマイチという感じです。肌が弱い上に肌の再生能力が悪いのかもしれません。


>Tansney Gohn さん

 今回私が買ったものもリチウムイオン電池なので、使用できる日数が短くなるメモリー効果は出ないですね。フィリップスの電気シェーバーは刃も丈夫なようですので、電池が長く保つのであれば長く使えそうです。
2010-02-26 金 00:45:21 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


フィリップスと同じ感じの回転シェーバーなら、izumiにもあったかと
2010-07-31 土 12:07:20 | URL | #- [ 編集]

>上のコメントの方

 他のメーカでも同じような方式のものがあるとは思いますが、メジャーなメーカの方が安心感があるかと・・・(汗)。価格の差も大きいので、いろいろと調べてみる必要はありますね。
2010-08-01 日 00:37:29 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。