プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2010/03/03 (Wed) 23:53:36
思ったより進んでいると感じたネットビジネス
 今回書く内容は、もはや常識と言えることなのかもしれませんので、その点はご承知おきください。

 以前のエントリ「電気シェーバーを再び買い替えた」で書いたように、1月の初めに電気シェーバーを買った。買った場所は電器店でもなければ家電量販店でもなく、アマゾン(www.amazon.co.jp)で買った。割引が基本的にない本やCDはアマゾンで買うことが多いが、家電などはアマゾンが決して安いわけではないようなので、家電量販店などで買うことが多い。

 ただ、時々、アマゾンが安い時もあり、今回の電気シェーバーはアマゾンで買うことになった。今回の電気シェーバーは20%キャッシュバックキャンペーンを利用するのだが、キャンペーン締切日の2日前に注文した。注文時点で在庫があることもしっかりと確認して、キャンペーン締切日には問題なく間に合うはずであった。


 注文した翌日には「まもなく発送されます」となったが、そこからがなかなか進まない。さらに翌日のキャンペーン締切日になっても「まもなく発送されます」のままだった。キャンペーン適用かどうかは領収書の日付で決まるが、アマゾンの場合、領収書の日付は注文した日となるのか、注文品を発送した日になるのか、がその時点では分からず、このままではキャンペーン適用にならないかもしれないと心配になった。

 これはアマゾンに問い合わせなくてはならないと思ったが、これまで問い合わせたことがなく、電話で問い合わせるのか、メールで問い合わせるのかも分からない。その日は休日だったので、問い合わせても回答は翌日になるのだろうなとも思った。

 とにかく問い合わせをしなくてはいけないと、アマゾンのサイトで問い合わせ方法を調べた。そうすると、電話でもメールでも問い合わせ可能であった。急いでいるので、電話で問い合わせをしようと電話番号を調べようとしたところ、当方の電話番号を入力すると向こうから電話をかけてきてくれると思われる問い合わせ方法があった。

 「へぇ~、そんなサービスがあるんだ」と感心すると同時に、本当にそんなことができるのか?という疑問もあったのだが、自分の電話番号を入力してボタンを押すと、すぐにこちらの電話が鳴った。恐る恐る電話を取ると、自動音声の声が流れ、音声にしたがって電話のボタンを押すとオペレータが出た。

 オペレータに「領収書の日付はいつになるか」を質問すると、「クレジットカードの決済の場合は注文時点の日付で処理されます。注文品も本日中に発送されます。」とのことで、キャンペーンに無事に間に合いそうで安心した。

 ネットで商売を行う事例はたくさんあるが、問い合わせは平日のみという場合はかなり多いと思う。アマゾンはネットビジネスで成長したこともあり、その辺のサービスはしっかりしていると感じた(アマゾンの電話での問い合わせは24時間受け付けているわけではなく時間の制約はあるようだ)。しかも、ネットから手続きをして、そのまま向こうから電話をかけてくるという仕組みには驚いた。この仕組みならIDや注文番号などとのリンクが取れるので、問い合わせの対応もスムーズにいきやすいわけだ。

 この程度のことなら当たり前のことだと思う人が多いかもしれないが、私はこの程度のことも知らなかった。今回、ネットビジネスが思っているより進んでいることが分かり、今後も益々発展していくのだろうと感じた。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
そんなサービスがあるんですね。
恥ずかしながら、僕も知りませんでした(^^;
2010-03-04 木 09:06:30 | URL | 虫とり小僧 #YHpFg9Og [ 編集]

> 虫とり小僧 さん

 私以外で知らない人がいて、少しホッとしました。意外に知らない人が多いのかもしれませんね。知らないところで世の中は進んでいるのでしょうね。
2010-03-05 金 00:27:47 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。