プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2010/04/24 (Sat) 23:53:06
「ニッセイ日経225インデックスファンド」運用報告書(2010年2月15日決算)
 2月15日に第6期の決算を行った「ニッセイ日経225インデックスファンド」の運用報告書を取り上げる。「ニッセイ日経225インデックスファンド」は今年の1月から購入を始めたのだが、運用報告書を見るのはもっと後のことだろうと思っていた。それが、4月の中旬に運用報告書と思われる封書が届き、この時期に何の運用報告書だろう?と思って中を見てみると、「ニッセイ日経225インデックスファンド」の運用報告書であった。

 さて、内容だが、第6期(1年間)の運用成績は+31.1%と大幅なプラスであった。インデックスの日経平均株価は+29.2%であり、2%近く上回っているが、おそらくは配当金の分の差が大きいと思われ、ほぼインデックスに連動した運用が行われたのではないかと思う。


 最も重要なコストであるが、1万口当たり

   信託報酬     25円
   売買委託手数料  1円
   保管費用等    1円

となっており、信託報酬以外のコストも低く抑えられている。上記のコストを合計すると27円になるのだが、運用報告書では26円となっており、ミスプリントなのか、1円未満分を考慮して合計して四捨五入するとそうなるのか、不明である。合計を27円として率にすると0.2835%となり、ETF並みの低いコスト率だ。

 純資産総額は165億円強あり、そこそこ大きい。マザーファンドは325億円強だ。ただ、もっと大きく増えた方が安定感が増し、コスト率も下がる可能性がある。

 分配金は0で、設定以来一度も分配金を出していない。もともとこのファンドはDC用に設定されたということで、DCは分配金を出したところですぐに引き出せる訳ではないので、分配金を出さないのは自然なことだろう。

 日経平均株価指数は225銘柄を基本的に等しい株数で組み入れて算出する指数である。インデックスファンドでも当然同じ株数を組み入れて運用するはずであるが、運用報告書の組入有価証券明細表を見ると、見事に同じ株数が並んでいて、見るとあらためて日経平均株価指数の算出方法を理解するのである。ところどころ違う株数となっているところもあるが、単元株数の違いなどが原因だと思われる。

 指数としては時価総額を考慮するTOPIXの方がよいとは思うが、コストの低さを重視して、日経平均株価指数に連動するこのファンドを購入している。0.3%弱のコスト率が続くなら、ETFにリレーすることなく、そのままずっと保有してもよいと思っている。今の低コストのまま運用を続けていってほしいと思う。
運用報告書 | Trackback:(0) | Comments:(5)
コメント
すみません。DC用とはどういう意味ですか。
2010-04-25 日 08:29:04 | URL | こうちゃん #- [ 編集]


こんにちは。「ニッセイ日経225インデックスファンド」はやはり低コストが魅力ですね。TOPIX連動もこれくらい安いのが出てくれるということないのですが。。

>こうちゃんさん
 確定拠出年金専用ファンドという意味です。
2010-04-25 日 11:09:38 | URL | kenz #Ji2jG83Y [ 編集]

>こうちゃん さん

 すでにkenzさんが答えてくれているようにDCとは確定拠出年金を指します。Defined Contribution Planの略のようです。


>kenz さん

 DCの説明、ありがとうございます。
 TOPIX連動のインデックスファンドでも同じくらいのコストのものが出てきてほしいですね。なぜ日経平均株価の方だけが低コストなのか不思議なところです。日経平均株価のインデックスファンドの方が売れるんですかね?
2010-04-26 月 00:26:21 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

開示資料には色々な記載ルールがあり、例えば有価証券報告書の数字は
表記単位未満は切り捨て表記するようにとガイドラインがキッチリ
だされています。

運用報告書についてもおそらく同様で、表記単位未満分は切り捨て表記
となっていると思われます。上場会社によってはこれら所定開示資料のほかに、独自IR資料等を作成している場合、そちらでは数値表記に関して四捨五入を採用しているなど、端数表記が媒体によってはバラバラな会社も散見されます。

まあ実務面からみれば完全な統制をとることは結構大変なわりには、瑣末的なこととして放置されるのが実情でしょう。

ニッセイ日経225インデックスファンド、いい投信ですよね。非の打ちどころが無く、私としては今のところ、日本株式はこれ1本でOKです。

ところで最近ブログを始めまして、さしつかえなければリンク貼らせていただきたくお願い致します。また拙い内容ではありますが、弊ブログとの相互リンクを貼らせていただければ甚だ幸いです。

http://watanko.way-nifty.com/fundandcar/
2010-04-26 月 23:36:56 | URL | WATANKO #iMK0FLrs [ 編集]

>WATANKO さん

 有価証券報告書のガイドラインは「切り捨て」なんですね。知りませんでした。
 投資信託の運用報告書では、1万口当たりのコストは「四捨五入」で表示している場合が多いようです。0.1%コストが違っても「高い」「安い」と言うことになるので、1円未満の分も表示するようにしてほしいところです。

 リンクの件、了解です。今後ともよろしくお願いします。
2010-04-27 火 23:44:11 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。