プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2011/01/22 (Sat) 23:55:28
ようやく地デジ対応の液晶テレビを買った
 今回は投資とは関係ない内容なので、興味のある方だけお読みください。

 この数か月間、地デジ対応の液晶テレビを買おうと検討していたのだが、エコポイント制度のポイント減額の変更もあり、液晶テレビが品薄になって価格も上昇したため、購入を見合わせていた。思ったように価格が下がらず、一時は昨年中に買うことを諦めた時期もあったのだが、昨年末に買ってもよいと思える価格のものが出てきたので、思い切って購入することに決めた。

 昨年の11月から家電量販店のwebサイトをメインに見ていたのだが、11月は価格はあまり下がらず、売っている機種数が段々と少なくなっていった。12月に入って少しずつ在庫があるものが増えてきて、いくぶん価格も下がっている感じがしていた。だが、年が明けるとエコポイントの条件としてリサイクルが前提となりリサイクルの場合のポイントが付かなくなるため、またかけこみで購入する人がそれなりにいることが予想され、ほとんど価格は下がらないのではないかと思われた。


 その予想は少し外れて、新機種へのモデルチェンジのせいなのか、旧機種のモデルが少し価格を下げて出てきている感じだった。12月の後半になるとその傾向が加速され、11月の時点で買おうかと検討したモデルの在庫が出てきて、価格も下がっていた。新しいモデルの価格が下がるのを待つのとかなり迷ったが、この辺が購入の潮時かなとも思い、購入することに決めた。

 今回の検討ではじめて分かったことが2つほどあった。その1つは液晶テレビの録画機能に関するものだ。ブルーレイレコーダーを一緒に買うことも考えたが、まだ割高感を感じたため、テレビに録画機能のあるものを購入しようと考えた。録画はハードディスクを内蔵もしくは外付けでということになるのだが、液晶テレビでハードディスクへ録画したものは、外部の媒体にダビングできないモデルが多いことが分かった。録画したものをブルーレイなどに移したくても外部の媒体へ移せないものの方が多かった。ダビング10などの制限はあるもののハードディスクのファイルは簡単に他へ移せると思っていたので、かなり意外だった。

 もう1つは、価格調査のため価格.comを見たが、価格.comに載っている価格が最安値でない場合が結構多いことだ。家電量販店は価格の点では見劣りがすると思っていたが、少し古いモデルになると家電量販店の方が安い場合も結構あるように感じた。現に今回は価格.comの最安値よりも安い価格で買えた。家電量販店も価格.comに載せているところがあるが、モデルによっては価格.comに載せていないものもあり、自社サイトや自店舗だけで安く売る例もあるのだと思われる。

 今回買った液晶テレビはエコポイントの対象であり、早速エコポイントの申請も行った。保証書のコピーを取ったりする必要もあって少し面倒くさかったが、これで9千円相当がもらえるなら仕方がないかなと思った。手続き完了までに1か月以上かかるようだが、気長に待ちたいと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
どの時期が買い時なのかはまだよくわからないのですが、家電エコポイントの制度の時期の変更等があっても、財政的にこれから弱くなることはありそうですが、強くなるのはありそうにないですから、引っ張るのはここら辺がちょうどいいのかもしれないですね。
2011-01-30 日 00:02:23 | URL | Digi Catch #- [ 編集]

> Digi Catch さん

 買い時を見極めるのは難しいですよね。
 エコポイント減額直前の昨年11月の時期は異常だったと思います。値下げしなくても買いたい人がたくさんいたのです。個人的には、こんな時期を外せば、買いたい時が買い時なのかもしれないなと思ったりします(汗)。
2011-01-30 日 23:45:07 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。