プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/05/06 (Sun) 00:13:58
投資信託運用報告書の整理法
 ゴールデンウィークの休みを利用して部屋の片づけを行った。以前からずっとどう片づけたらようものかと考えていたのが、投資信託の運用報告書だ。かれこれ投資信託を購入し始めてから8年にもなると、運用報告書の数もそれなりの数になってしまう。

 これまで、運用報告書をどう整理したら良いか適当な方法が見つからなかったので、封筒に入れたまま本棚に積み上げていたのだが、数が多くなると時々積み上げたものが崩れたり、見たい運用報告書がどの辺にあるかすぐには見つからなかったりで、どうにかしなければならないと思いながら、そのままになってしまっていた。捨ててしまうのもなんだか惜しい感じがして、整理をしたいと思っていた。



 まず考えたのが、綴じてある辺に2つの穴を開けてファイリングする方法。運用報告書の大きさはどれも同じ大きさなので、運用報告書に合うサイズのファイルを買ってきてそれでファイリングすれば、うまくまとまる。

 ただ、穴を開けると穴が字や表のところにかかってしまいことも多く、ちょっと問題である。これは後で元に戻したいと思っても元には戻せないのでボツとなった。

 次に考えたのが、クリアファイル(透明なフィルムでできた袋に書類を収められるようになったものを数十枚綴じたファイル)を利用すること。これだと運用報告書を傷つけることなくそのままフィルムの袋に入れてしまえる。密封されるわけではないが空気に触れることも少なく、紙の痛みも少なそう。

 ただ運用報告書によっては非常に分厚いものもあり(特に外国株式インデックスファンドの運用報告書)、フィルムの袋が破れてしまわないか心配になるが、他に適当な方法も見つからなかったので、この方法で整理することにした。

 クリアファイルだが、最近は100円ショップでも売っており、非常に安くあげることも可能だ。これを買ってきて運用報告書を入れて整理が完了したのだが、入れる前は薄っぺらなファイルが、入れた後は運用報告書の厚さでものすごく分厚くなってしまった。背表紙の厚さの2倍くらいに膨らんでしまった。でも古い順に運用報告書を入れていったため、どの辺にどの運用報告書があるかが見つけやすく、この時点では満足だった。

 だが、運用報告書を収めたクリアファイルを本棚に入れてふと思ったのが、この調子で増えていったら、スペースをかなりくってしまうということだ。骨董品などのコレクションではないので、あまりスペースをとるようになってしまうのも問題である。

 やはりスペースを考えると一番良い方法は電子データで保存することだろう。運用報告書をPDF形式の電子データで受け取ることもできるものがあるので、時代の流れからも電子データで保存するのが良さそうだ。月次、週次レポートなどと一緒にDVDなどに焼いておけばスペースも取らずにまとめて保存できる。

 ということで、アナログ的にクリアファイルで整理したものの、デジタルな方法に気づき、無駄な労力を使ってしまった感の強い結末となってしまった。今後は電子データでの保存を行おうと思う。
その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(4)
コメント
こんばんは。
マルも初めて投信を積み立ててから7年になりますので、運用報告書や目論見書がたくさんたまっていました。マルは書類が届いたときはキチンと目を通しますが、その後はほとんど見ません。さすがに保存場所に困って運用報告書は2年分、目論見書は現在保有しているファンドを残して棄ててしまいました。最近はPDFファイルで確認するのも慣れたので、購入する目論見書以外は請求をしないようにしています。
今度引越しするので、今もっている目論見書はおそらく全部すてることになりそうです。
2007-05-06 日 02:45:46 | URL | マル #- [ 編集]


マル さん、いつもコメントありがとうございます。
早い段階で古いものは捨てる決断をされている方はさすがです。結局後になるとあまり見るものではないですからね。それは分かっているのですが、なかなか捨てられない性分です、私は。
PDFなどの電子データを有効に活用するのが、地球に優しくするためにもいいですね。環境問題に貢献するためにもこれからは紙を減らしたいと思います。
2007-05-06 日 20:08:22 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


はじめまして。

サラリーマンのなわたろうです。

もしよろしければ相互リンクして
頂けないでしょうか?

・不労所得生活を夢見て!
http://sbfrom30.blog92.fc2.com/

私のブログにコメント頂けると
対応が早いかと思います。

よろしくお願いします。
2007-05-06 日 21:37:10 | URL | なわたろう #- [ 編集]


なわたろう さん、コメントありがとうございます。
相互リンクですが、貴blogと当blogでは投資方針がちょっと異なるようですので、しばらく考えさせてください。
申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
2007-05-09 水 22:52:50 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。