プロフィール

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2011/08/20 (Sat) 23:43:12
過去の11年間を振り返って
 この時期の恒例となったが、これまで資産がどのように推移したのか、今年も振り返ってみようと思う。この11年間の資産運用は、運用がうまくいっていない悪い時期が多かったような気がするが、本当にそうなのか、あらためて見てみたいと思う。

 これまでの11年間の資産残高推移は以下。

資産残高推移(2000年07月-2011年08月)



 グラフの赤い線が損益%を表したものだが、真ん中辺の大きな山のところが運用成績がよく、その両端は谷のようになっていて運用成績が悪かったことが分かる。トータルで見ると0%を下回っている期間の方が長く、感じていたように運用がうまくいっていない期間の方が長いことになる。

 ただ、よい時期と悪い時期の周期があるとすると、3~4年でよい時期と悪い時期が入れ替わることになり、もう2~3年後になって見てみるとよい時期が増えて、よい時期と悪い時期の期間にはそれほど差がなくなるのかもしれない。

 しかし、この2~3年間くらいは運用がうまくいっていない時期で、そろそろよい時期に向かっていってもよい時期なのだが、直近では急激に下向きになっており、上向きになりかけていたものが再び下向きになってしまったのかもしれないという懸念が出てきた。サブライムローン、リーマンショックという大きな問題が起こった後なので、その後遺症が長く続く可能性も覚悟しておいた方がよさそうだ。

 だからといって、リスク資産への投資を完全に止めるつもりもない。今の積立投資を続ける限り、投資資産が半分以下になる可能性はかなり低いと思っているし、過度にリスク資産を増やさなければ十分に心の平静さを保っていられると思うからだ。それにはここには入れていない安全資産、生活防衛資金をたっぷりと確保していることも重要だと思う。あらためて安全資産、生活防衛資金の重要さを感じている。

 この先のことは楽しみでもあり、不安でもあるが、変化を楽しみながら、のんびりと資産運用を続けていこうと思っている。まだまだ長い物語は続く。
投資の考え方 | Trackback:(0) | Comments:(6)
コメント

すごく冷静に分析されてますね・・!業界で働いているものです。
ブログを読むようになって、個人投資家の方々のレベルの高さに舌を巻いています(笑)良く見せるための誤魔化しが無い部分は勉強になります(我々の業界では・・?苦笑)
2011-08-25 木 10:48:16 | URL | クガイ #- [ 編集]

>クガイ さん

 個人投資家のblogはレベルの高いものがあって、私も参考にしています。誤魔化しがないのはそうする必要がないからだと思います。
 クガイさんは業界で働いているそうですが、個人投資家のblogでよい内容があった場合は、ぜひ仕事でも取り入れたり、活かしたりしていただけるとありがたいと思います。
2011-08-26 金 00:32:28 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]


こんばんは。
損益がプラス50%の時があったんですね!
私は投資信託を始めてから初めて資産マイナスになっています。長期運用は基本だと思っていますがその中でも利益確定をする勇気も必要なのかなと最近感じてます。
2011-08-26 金 23:28:31 | URL | たれぱんだ #- [ 編集]

>たれぱんだ さん

 考え方はいろいろあると思いますが、私個人は途中での利益確定はするつもりはありませんね。株価が下がるタイミングが分かれば別ですが、私にはそれを見極める能力がないので・・・。長期では上がることを信じて、保有し続けるつもりです(汗)。
2011-08-27 土 01:47:46 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

上がる時はゆっくりで、下がる時はいっきにくるので、上がっている期間の方が長そうなのですが、成績が0%を下回っている期間の方が長いのも事実なんですよね。
投資期間にもよるのでしょうけど。

ところで、ブログ移転しました。
タイトルも少しかえました。

できましたらリンクの貼り替えをお願いします。
(移転先)
30歳代からの資産運用~人生設計と資産形成ブログ ver40s
http://usamimi30s.blog.fc2.com/

同じFC2です。今後ともよろしくお願いします。
2011-08-27 土 22:28:47 | URL | うさみみ #- [ 編集]

>うさみみ さん

 きちんと整理してみると、おっしゃるような意外とも思えることに気付く場合がありますね。それに気付いて今後にどう生かすかが重要なのだと思います。

 ブログ移転のご連絡ありがとうございます。こちらのリンク先も変えておきました。こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。
2011-08-28 日 12:00:14 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。