プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2007/05/23 (Wed) 23:28:18
セゾン投信定期積立開始
 セゾン投信のファンドでどのくらいの積み立てがあるのだろうかと気になって、いち早く記事にしたのですが、純資産総額への反映は約定日の翌日になるようで、約定日に反映されると勘違いをして昨日5月23日に記事にしてしまいました。内容に間違いがあるので、修正して、以下に記事にしました。間違った内容の記事を読んでしまった方、訪問してくださったのに記事が保留になっていた方にはたいへん申し訳ありませんでした。(2007/5/24 21:45)

 昨日5月23日よりセゾン投信の定期積立が始まった。定期積立は原則19日の注文で翌々営業日の約定となるのだが、今月は19日が土曜日のため、21日が注文日、23日が約定日となった。

 定期積立でどのくらい純資産総額が増えるのかと思って、ある意味楽しみにしていたのだが、意外なことに思ったほど純資産総額は増えていなかった。



 セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについてみてみると、4月以降5月24日までの35日間では

  1日当たりの口数の平均増加数  約39百万口

であるのだが、

  定期積立の口数の増加数     約69百万口

で、定期積立は通常日平均値の2倍弱程度でしかない。個人的には定期積み立てでもっと多くの資金が集まると思っていたのだが。

 例えば、さわかみファンドを調べたところ、

  口数ベースで通常日平均値に対して定期積立は10倍程度の増加

が見られる。ここまでいかなくても、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは数倍程度の増加があるのではと期待したのだが、まだそこまではいっていなかったようだ。

 セゾン資産形成の達人ファンドの方も見てみたが、4月以降5月24日までの35日間では

  1日当たりの口数の平均増加数  約8百万口

であるのに対して

  定期積立の口数の増加数     約3百万口

で、定期積み立ては平均を大きく下回っている。(データか、私の計算が間違っているのか??)

 積み立てを行う人が少ないのか、積み立て以外のスポットで購入している人が多いのか、どちらかわからないが、かなり意外な結果であった。

 それでも、どちらのファンドも順調に少しずつ増加しており、これは良い傾向だろう。5月24日で、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは約24億円、セゾン資産形成の達人ファンドは約6億円の純資産総額に成長しており、セゾン投信の直販だけということを考えると、設定からわずか2ヶ月程度でここまで資金を集めたというのは、それはそれですごいことだと思う。

 あとは、設定してからはこれといって株価が大きく下げるような場面がなかったので、もし株価が大きく下げるようなことがあった場合にどうなるかが注目されるところである。株価が大きく下げた時にさわかみファンドのようにスポットでの購入が多額にあるようだと、本格的なファンドとしての位置づけを強固なものにするだろう。

 実は、そういうことを確認したいのと、安く買いたいのとで、そろそろ株価が大きく下がってくれないかなあと、不謹慎ながら望んでいたりする。いずれにせよ、今後が楽しみである。

 今回の積み立ての少なさは、rennyさんが記事で書かれているが、早期に口座の開設&積み立ての申し込みを行った人だけが対象となっており、少ないのも当然のことと思った。積み立ての申し込みが最初の5月に間に合わなかった人も多数いると思われ、来月以降積み立てが増えるのではないかと思っている。(2007/05/26追記)

トラックバックした記事
「セゾン投信で定期積み立てプランがスタート」 by ゆうき さん
「セゾン投信の毎月積立が始まりました!」 by renny さん
「母のセゾン投信積立開始!」 by 新幹線 さん
投資信託雑感 | Trackback:(3) | Comments:(2)
コメント

まだ残高には反映していないのでは?
5000口座×1万円で5000万円
5000口座×2万円で1億円
これ以上は増えた時が反映した時では
2007-05-23 水 23:51:35 | URL | ossan #- [ 編集]


ossan さん、コメント、ありがとうございます。
ご指摘のように残高に反映されていない可能性があると同時に、私が大きな勘違いをしているかもしれません。記事を一時保留させていただき、24日に再度アップさせていただく予定です。

(2007/5/24 21:45)
記事を修正してアップしました。ossan さん、ご指摘ありがとうございました。
2007-05-24 木 00:34:28 | URL | fundstory(管理人) #STKlk0h. [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

セゾン投信で定期積み立てプランがスタートした。以前本ブログで取り上げた「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は、信託報酬が国内最安クラス。
【2007-05-25 Fri 21:48:47】 | ホンネの資産運用セミナー
私のほうは、つい近頃申し込んだばっかりのセゾン投信「セゾン・バンガード・グローバ
【2007-05-25 Fri 23:11:48】 | 20歳からの投信による資産形成
セゾン投信での毎月の積立買付がいよいよスタートしました。本日受け渡しがあったのですが、この積立開始がファンドの規模にどのような影響となったのか、大変興味を持っていました。データを集計してみて面白い発見をしました。【セゾン・バンガード・グローバルバランスフ
【2007-05-26 Sat 06:22:27】 | rennyの備忘録
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。