FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2019/08/03 (Sat) 10:30:02
京都旅行(2019年2月)
 今回は投資と関係ない話題ですので、興味のある方だけお読みください。

 少し前のことになるが、京都に旅行に行ってきた。この数年間は毎年のように京都に旅行に行っているのだが、今回はSPGアメックスカードを保有していると無料で利用できる「高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」」に寄り、マリオットグループのシェラトン都ホテル大阪に宿泊してきた。



 まずは京福電鉄嵐山線に乗り、嵐山へ。嵐山駅から世界遺産に登録されている天龍寺に行った。天龍寺はその地に足利尊氏を開基とし、夢窓疎石を開山として開かれ、後醍醐天皇の菩提を弔うため暦応2年(1339)に創建されたとのこと。

天龍寺・方丈
天龍寺・方丈

 曹源池庭園はなかなか風情あるきれいな庭園だった。

天龍寺・曹源池庭園
天龍寺・曹源池庭園

 その次は竹林の道へ。竹林の道は約200メートルにわたって竹林が続く小道。まだ寒い季節であったが、道の両脇を竹がたくましく伸びていた。

竹林の道
竹林の道

 その次は渡月橋へ。数年前の大雨の影響だろうか、工事をやっていて、せっかくの景色が台無しであった(写真の奥の方で工事が行われていたので、工事部分が目立たないように反対側から写真を撮った)。

渡月橋
渡月橋

 その次は鈴虫寺へ。鈴虫寺では少し待たされたが、和尚さんの面白いお話が聞けた。

鈴虫寺
鈴虫寺

 お茶菓子には小さな黒い粒々が入っているのだが、これは死んでしまった鈴虫をすりつぶして入れているとの話があった。もちろん冗談だが。

鈴虫寺・お茶菓子
鈴虫寺・お茶菓子

 事前に予約しないと見られないのは分かっていたが、鈴虫寺の近くの苔寺の入り口まで行ってみた。

苔寺の入り口
苔寺の入り口

 その次は東の方に移動して南禅寺へ。南禅寺は開基亀山法皇の離宮を禅寺に改めた事から始まり、日本最初の勅願禅寺であり、京都五山および鎌倉五山の上におかれる別格扱いの寺院で、日本の全ての禅寺のなかで最も高い格式をもつものだそうだ。

南禅寺
南禅寺

 その次はSPGアメックスカードを保有していると無料で利用できる「高台寺塔頭 圓徳院「京都特別観光ラウンジ」」に寄ってみた。初めて利用するので恐る恐る入り口から入ってみると、丁寧な感じで中に入るよう案内してくれた。お茶は立派な入れ物に入って出され、さすがアメックスと思った。

アメックス「京都特別観光ラウンジ」のお茶
アメックス「京都特別観光ラウンジ」のお茶

 お茶をいただいた後、圓徳院を拝観した(SPGアメックスカードを保有していると圓徳院の拝観も無料であった)。高台寺は豊臣秀吉の冥福を祈るために、秀吉の正室、北政所(ねね)が建立したお寺で、その塔頭のひとつ、ねねが晩年を過ごしたのが圓徳院とだそうだ。

圓徳院
圓徳院

圓徳院・南庭
圓徳院・南庭

 これで京都見物は終わりだが、SPGアメックスカードを有効利用する意味もあり、大阪に移動し、シェラトン都ホテル大阪に宿泊した。

シェラトン都ホテル大阪
シェラトン都ホテル大阪

 SPGアメックスカードを作ってからマリオットグループのホテルには初めての宿泊になる。事前に「コンフォートツイン」を予約していたのだが、「プレミアムツイン」にアップグレードされた。金額にして高々3,000円くらいのアップグレードだが、これはこれでうれしいものだ。

シェラトン都ホテル大阪・カードキー
シェラトン都ホテル大阪・カードキー

シェラトン都ホテル大阪・プレミアムツイン部屋
シェラトン都ホテル大阪・プレミアムツイン部屋

シェラトン都ホテル大阪・プレミアムツイン浴室
シェラトン都ホテル大阪・プレミアムツイン浴室

 特に広い部屋ではないが、一日中観光して疲れた体を休めるには十分であった。また、後日確認したところ、ゴールドエリートの25%ボーナスポイントと、ウェルカムギフトポイント(500ポイント)が付いていた。
旅行 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。(2013/4/1現在)
投資の参考になった本
その他