FC2ブログ
プロフィール

fundstory

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
2019/09/06 (Fri) 23:17:43
踏切での京急電車とトラックの衝突事故
 今回は投資と関係ない話題です。

 昨日9/5(木)に、踏切で京急電車とトラックが衝突する事故が発生した。この衝突事故で電車は先頭3両が脱線し、トラックは大破、炎上し、トラックの積み荷の果物は散らばり、運転手とみられる人が死亡したようだ。この事故で京急線はこの事故の区間で不通となり、この記事を書いている9/6(金)夜の時点でまだ復旧していない。これほどの電車の事故は最近ではあまり記憶がない。

 トラックの運転手は事故を起こした踏切付近で何度も切り返した後に踏切内に侵入し、立ち往生したようだが、なぜそのような行動をとったのかは分かっていないようだ。

 それにしても大きな事故だ。死者は1名のみで、その他は軽症者が35名で、これだけ見ると大きな事故の割には人の被害は少ないようにも見えるが、京急線はこの区間で約2日間も不通となるのは小さな事故ではない。

 今回の事故の原因が分かっていないので、トラック側が悪いのか、京急側が悪いのかは分からないが、トラックから散らばった積み荷の果物を見て、日本の物流はこのようなトラックと運転手が支えているのだということをあらためて感じたしだいだ。今回のような事故はもう起こってほしくないものだ。


その他雑感 | Trackback:(0) | Comments:(2)
コメント
オークX32さん

 お久しぶりです。
 blogを再開したことを見つけてくださいまして、ありがとうございます。
 blogを再開したものの、ひっそりと更新する感じで、のんびりとやろうと思っています。
 ただ、書く記事は投資のことは少なく、投資以外のことが多くなりそうです(汗)。
 オークX32さんは前職退職後も嘱託職員で働いているとのこと。職場に望まれて働いている姿は、私も目指したいところです。
 また、資産を取り崩すだけではなく、インカムゲインを積み立てているのは、私も将来参考にしたいと思っています。
 心の余裕がある限りはblog更新を続けていきたいと思っておりますので、読んでいただけるとありがたいと思います。
2019-09-07 土 22:51:40 | URL | fundstory(管理人) #- [ 編集]


「お帰りなさいませ」
ひょんな事から、ブログ復帰を知りました。ブランク期間のご苦労を読みました。fundstoryさんの真面目で誠実なお人柄と、着実に一歩ずつ進み実績を積み上げる仕事のやり方は、運用方針に通じる物だと確信しました。

オークは67歳になりました。現在も厚労省の嘱託職員(年契約)で緩いサラリーマン生活をしています。前職を早期退職して10年が経過しました。規則正しい生活、定期的な健康診断、手取り年収300万、労働者の権利行使、余生を送るには申し分ない仕事です。

公的年金(年6回)と確定拠出年金の取り崩し(年2回)分は、夫婦で余生を楽しむ費用(旅行、観劇、コンサート、グルメ) と更なる資産運用に回すことが出来ます。今の運用はドル建の資産拡張を目指しています。65歳を機にドル建の株式ETFを売却し債権ETF(BND)に切り替えました。現在はインカムゲインと購入したドルでBNDをコツコツと積み立てています。チャンスが来たら、BND7:VYM3 の比率を作る予定です。
2019-09-07 土 09:18:09 | URL | オークX32 #- [ 編集]

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
  • 新生銀行
    新生銀行の他、セブン銀行や郵便局など提携金融機関のATMの手数料が24時間365日いつでも実質0円。インターネットでの振込手数料が月1回まで0円(取引内容により月5回や月10回まで可となる場合あり)。(2013/4/1現在)
投資の参考になった本
その他