プロフィール

Author:fundstory
1999年から投資を始めたが、失敗したなあと思うことも多く、実際の投資経験から本格的な投資について学んでいこうと思う。
基本スタンスは、長期、分散、低コスト、アセットアロケーション。毎月の積立、インデックス投資を基本とする。

月別アーカイブ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
FC2カウンター
たくさんのアクセス、ありがとうございます。
リンク(個人投資家)
リンク(専門家等)
逆アクセスランキング
たくさんのアクセスをいただき、ありがとうございます。
お願い

  • 投資には様々なリスクが伴いますので、その点を十分に認識して、自己責任で行うようにしてください。
  • このblogを気に入っていただければリンクは自由にしていただいてかまいません。
  • こちらからの新たなリンクは、たいへん申し訳ありませんが、都合により中止しております。
  • 当ブログ内容の無断転載を禁じます。

メールフォーム
メールアドレスは間違えないように記入してください。メールアドレスを間違えてしまうと、こちらからの返信ができなくなってしまいますので。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
--/--/-- (--) --:--:--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | Trackback(-) | Comments(-)
2014/04/26 (Sat) 00:13:37
運用経過(2014年04月25日)
 オバマ大統領が国賓として来日し、ニュースなどで大きく取り上げられたが、私はあまりテレビなどのニュースが見られず、どのような成果があったのか、よく分かっていない。オバマ大統領来日の前から交渉されたTPPは大筋合意には至らず、成果には至らなかったようだ。

 それを反映してか、株価も足踏みを続けている感じだ。日本企業は3月末決算の発表を控えて、投資家が様子見しているというのはあると思うが、期待を外す決算が発表されれば、その後には大きく株価は下落する可能性が高い。期待を上回る決算が発表される可能性は、どうだろう?可能性が高いという感じはしない・・・。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/04/18 (Fri) 23:16:38
運用経過(2014年04月18日)
 ゴールデンウィークが近付いてきたが、今年のゴールデンウィークは「ゴールデン」とは言えないような休日の並びだ。連休となるのは5/3(土)~5/6(火)のわずか4日間。旅行などはこの連休に集中するか、年休を取ってその前後にするか、というところだろう。中には旅行はせずに家などでのんびりするという人も結構いると思われる。

 私は連休に近場に小旅行に行く予定であるが、結構混みそうで、少し心配しているが、まあ気分転換はできると思うので、楽しみにはしている。

 株価の方は今週は少し回復したが、さえない雰囲気が漂っている。過去の記憶をたどると、ゴールデンウィーク前後から荒れて大きく下げることが多かったと思うので、注意する必要があるかもしれない。注意すると言っても、毎月コツコツと積立投資することには変わらないが。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/04/11 (Fri) 23:52:19
運用経過(2014年04月11日)
 消費税が上がってから2週間が経とうとしているが、消費税率5%から8%へと3%上がったことは大きいと感じている。105円(税込)だったものが108円(税込)となったことはそれほど上がったとは感じないのであるが、10,500円(税込)だったものは10,800円(税込)となり、10,000円(税抜き)の買い物をすると300円も上がると、さすがに大きいなあと感じる。

 1年間トータルで見ると、少なくとも100万円とか200万円の買い物をすることになり、そうすると消費税はこれまでよりも3万円とか6万円も多く払うことになる。1年半後にはさらに消費税率は上昇して10%になる可能性が高く、給料などの収入も増えないと、さすがに消費は減り、景気にも悪影響が出るだろう。しかし、国などの財政状況を考えると国民の税負担が増えるのは仕方がない・・・。

 株価の方は大きく下落した。これといって新しい悪材料が出たわけではないと思うのだが・・・。株価は気まぐれだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/04/04 (Fri) 23:38:43
運用経過(2014年04月04日)
 4月1日から消費税が5%から8%に上がった。消費税の増税は景気にはマイナスになるはずで、増税に反対の人も多い。増税に反対とまでいかなくても、増税の時期が早すぎるという人もいるが、こういう人達は数年後の景気がどうなっているかを確実に当てることができるのだろうか?将来の景気が良くなっているのか、悪くなっているのか分からないのに、増税時期が早いなどと自信を持って言うことには大きな疑問を持ってしまう。

 増税せずに済むならもちろん増税すべきではないのだが、今の国などの財政状況を考えると、増税なしに財政再建などあり得ないだろう。国などの支出を大幅に抑えることもやってほしいと思うが、急激に支出を抑えると景気にも悪影響を与えるしで、難しい部分もあると思う。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/03/28 (Fri) 23:13:44
運用経過(2014年03月28日)
 ようやく暖かくなり始め、桜が咲き始めた。桜の見頃はまだ少し先になりそうだが、冬が終わり春になったことを感じる。毎年桜は見られるのだが、毎年見ても飽きず、いつもきれいで心が和む。1週間後くらいは満開か、満開を少し過ぎた頃になると思われるが、今から楽しみだ。

 株価の方は停滞気味だが、日本株は配当落ちで下落するとも思われたが、予想を裏切って上昇した。一時的な上昇なのか、強い相場を意味するのか分からないが、今後の動向を見守りたい。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/03/20 (Thu) 23:37:02
運用経過(2014年03月20日)
 日立マクセルに続きジャパンディスプレイの新規公開株が公募価格を割れた。その前までは新規公開株の多くが公募価格を大きく上回ったということが目立っていたように思うが、その傾向も終ったということなのだろうか?日経平均なども頭打ちで、約1年半続いた株価上昇は天井を付け、しばらくは低迷することも覚悟した方がよいのかもしれない。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/03/14 (Fri) 22:32:09
運用経過(2014年03月14日)
 STAP細胞の雲行きが怪しくなってきた。ノーベル賞候補とも言われたのだが、論文の画像ねつ造疑惑が現実のものとなり、STAP細胞の成果そのものが疑わしいものとなってきた。非常に残念なことだ。論文を発表した本人にはきちんとした説明をしてほしいと思う。

 今週の株価は大きく下落した。ウクライナ情勢や中国景気の先行き不透明感が大きな原因のようだが、この問題は今週初めて持ち上がったものではなく、今さらなんでこんなに株価が反応するのか、疑問を感じるのだが・・・。株式市場とはそんな気まぐれなところがあるものだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/03/07 (Fri) 23:54:31
運用経過(2014年03月07日)
 ウクライナ情勢、中国経済の先行き懸念、マウントゴックスの破たんなど、株価にはマイナスの材料が多い中で、株価は思いのほかそれほど下げずにいる。株価の上値が重い感じが強いが、これだけの悪材料の中でも値を保っているのは、実は株価は上昇余地が高いのかもしれない。

 でも、単なる上昇期待だけで値を保っているのなら、その期待が実現しない時には大きく下げる可能性があり、楽観的でいることは危険かもしれない。

 そうは言っても、出来ることと言えば、コツコツと積立を継続することくらいであり、楽観的でいることとあまり変わらない・・・。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/03/01 (Sat) 00:57:03
運用経過(2014年02月28日)
 ビットコインのマウントゴックスが破たんした。1、2か月前にテレビでビットコインのことが取り上げられて、その存在を初めて知ったのだが、その時にはそれなりに有望だという内容だったと思う。それからわずかな期間しか経っていないのに、破たんしたというのはかなり杜撰なものだったように思ってしまう。そのようなよく分からないものには手を出さないのが、当然だ。

 株価の方は落ち着きを見せ始めているのか、停滞しているのか、よく分からない感じだ。日本は追加緩和の噂もあるが、株価を上げるようなしっかりとした材料もなさそうだ。こういう時には、のんびりと見守っていきたいところだ。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
2014/02/23 (Sun) 21:36:56
運用経過(2014年02月21日)
 今週は都合により少し遅れての更新。

 ソチ冬季オリンピックはもう終わりだが、日本選手はとても活躍してくれたと言ってもよいだろうと感じている。特にスキージャンプの葛西選手。7度目のオリンピック、41歳で初のメダルを獲得した。オリンピックでメダルを獲得するだけでも非常に難しいことなのに、41歳という体力的には衰えを感じざるを得ない歳でメダルを獲得するのは本当にすごいことだと思う。

 今週の日本株式の株価は乱高下を繰り返しており、落ち着かない感じだ。ただ、下落傾向には歯止めがかかってきている感じもあり、このままもみ合いそうな感じもする。その後の株価はどっちに向かうのか?消費税増税を控えているが、一部では楽観視するような見方があるようだが、個人的には消費税増税の影響を心配している。

 投資状況(グラフ)はここをクリック。

2014年上期運用経過 | Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
Google検索
Google
有用な金融機関
個人的に今後の資産運用に有用だと思う金融機関です。

  • SBI証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など100銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。住信SBIネット銀行のSBIハイブリッド預金を使うとSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点がある。(2013/4/1現在)
  • 住信SBIネット銀行
    SBIハイブリッド預金はSBI証券の買付余力に自動的に反映されるなどの利点の他、全国のセブン銀行、ゆうちょ銀行の提携ATM手数料が無料、預金金利も高水準。月3回まで振込手数料無料、振込日予約、定額自動振込など振込機能も充実。(2013/4/1現在)
  • マネックス証券
    海外ETFは米国上場のものを100銘柄以上取り扱い、手数料は業界最低水準。
    投資信託も多数取り扱い、「バンガード・ウェルズリー・インカム・ファンド」などここでしか買えないものもある。もちろん低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • 楽天証券
    海外ETFは「バンガード トータル ワールド ストック ETF (VT)」など200銘柄以上を安価な手数料で取り扱う。投資信託は1200銘柄以上取り扱い、低コストのインデックスファンドを複数銘柄取り扱っていて、インデックス投資を行える環境が整っている。(2013/4/1現在)
  • セゾン投信
    バンガード社などと組み、低コストの投資信託(FOF)を直販する。人気の「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」は株式と債券で世界分散投資ができ、順調に純資産総額を拡大中。「セゾン資産形成の達人ファンド」は当初の日本株式ファンド2つに加えて外国株式ファンドを組み入れ、本格的なファンドに成長中。
投資の参考になった本
その他
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。